ステンドグラスの画像集 ~神秘的な色と光~

綺麗ですよね~! 神秘的! 創作ではファンタジー、ホラーなんかで登場するでしょうか?

クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Thanksgiving_chapel_interior.jpg?uselang=ja

クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stained_Glass_at_the_Presidential_Palace_in_Lima_Peru_01.jpg?uselang=ja

作者 Clostridium (投稿者自身による作品) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

Dorgan [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Stained glass: Alfred Handel, d. 1946[2], photo:Toby Hudson (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) または GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Pbrundel (投稿者自身による作品) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) ], ウィキメディア・コモンズ経由で

By User:Lusitana (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) , via Wikimedia Commons

作者 a.stafiniak (http://www.sxc.hu/photo/341541) [Attribution], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Alvesgaspar (投稿者自身による作品, 2012-05-13) [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Personal picture taken by user Urban 2005 (投稿者自身による作品) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) または CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Pudelek (Marcin Szala) Stained glass: František Urban (1868–1919).GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) , ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 Man vyi (own photo) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

© Raimond Spekking / , ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 GuyFrancis (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], ウィキメディア・コモンズ経由で

クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 2.5 一般https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MusikschuleDornbirn5.JPG?uselang=ja

作者 Håkan Svensson (Xauxa) (投稿者自身による作品) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) , ウィキメディア・コモンズ経由で

By emmett anderson [CC BY 2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons

作者 Zarateman (投稿者自身による作品) [CC0], ウィキメディア・コモンズ経由で

John Salmon [CC BY-SA 2.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], ウィキメディア・コモンズ経由で

ルイ・マジョレル [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 fa:user:Pastorals2007 [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) または CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], ウィキメディア・コモンズ経由で

作者 天狗堂二十貫 (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) または GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], ウィキメディア・コモンズ経由で

ステンドグラス

ステンドグラス」とは色を付けたガラスをつなげることで、絵や模様を表現する芸術ですね。英語ではstained glass。

ステンドグラスは虹を真似たものだと言われています。そして、キリスト教において虹は「神からのメッセージ」とのこと。

だから、ステンドグラスは神とのつながりを示す人工的な虹! 教会建築で多く使われるのも当然。

中世では今のようなガラス製の窓は超高級品。当時の人々が教会のステンドグラスを見たなら本当に感動したことでしょう。

いやー、とっても美しい。私はステンドグラス大好きです!

色の理由

ステンドグラスは、透明なガラスの上から絵の具などで塗っているわけではありません。ちゃんとガラス全体に色がついている!

色が付く理由は、金属を混ぜているから。例えば、青は銅・緑はクロム・黄色はニッケルなど。なんだがファンタジック・神秘的な印象があるステンドグラスだけど、作り方は科学的!(当たり前の話ですが……)

金属を混ぜ込んでガラスを色付けする、考えた人は天才では。すごい発想! ステンドグラスは教会や西洋の館に多く使われるもので、外からの太陽の光を利用するため人の目にはとてもきれいに見えます。

歴史

古代から建築に用いられ、西暦500年頃には制作が確認されています。破片の形で残る最も古いステンドグラスは9世紀のもの。

原型を留める最古のステンドグラスは、ドイツ南部バイエルン州に位置するアウクスブルク大聖堂にあり、ダニエルをはじめとする5人の預言者を描いたもので12世紀初頭の作品だと考えられています。

ステンドグラスは、中世ではキリスト教の教会・修道院に使用されました。12世紀になるとゴシック建築が登場し大型の教会が増加。それに合わせてステンドグラスも発展していきます。
ゴシック建築は高い壁と大きな窓が特徴であり、ステンドグラスも大活躍した!

色つきのガラスをとして降り注ぐ太陽の光により、教会の中は明るく幻想的で聖なる空間になりました。ステンドグラスには聖書の物語などが絵で表現され、厳かな光と共に字の読めない人にもキリスト教の偉大さを伝えたのです

近代になると、中世芸術の一部としてステンドグラスが注目されます。中世回帰を目指すアーツ・アンド・クラフツ運動と、その後のアール・ヌーヴォーの装飾ではステンドグラスが好まれました。

また、近代建築の広がりと共に日本でもステンドグラスが使用されるように。明治後半から日本人もステンドグラスの技法を身に付け、輸入ではなく国産のもの登場。

現在では病院とかに使われてたり。専門の会社が存在するようですし、結構人気がある!

 

 

キリスト教がステンドグラスなら、イスラム教はアラベスク!

『アラベスク模様』の画像集! ~イスラム圏の素敵なデザイン~
 幾何学的&植物的、アラベスク模様の画像と解説です~。 アラベスク アラベスク(arabesque)は、モスクの壁面装飾などに見られるイスラム美術の一様式。「アラビア風の」という意味。...