アルベール・アンカーの作品集 ~スイスの国民的画家!~

農村の人々をリアルに描く。日本だと知名度低めだけど、スイスでは大人気らしいアルベール・アンカーの作品を大きめサイズで並べてみる。順不同です。

アルベール・アンカー

アルベール・アンカー(Albrecht Samuel Anker 1831年4月1日 – 1910年7月16日)は、スイス生まれの画家。

自画像

画家になるためにパリに出ましたが、スイスの農村の生活をテーマにし続けました。スイスでは国民的な人気があるそうですよ。切手などにも採用されているとのこと。

確かに、リアリティがあって落ち着いた作風ですねぇ。無駄に緊張感を持つことなく安心して見ることができる感じ。

静物画はんぱねー、うまい人の静物画は上手すぎてやばい。あと、動物がすごくかわいい。

アルベール・アンカーに関連する商品をAmazon.co.jpで見てみる

 

私の好きな画家まとめ!

美しき作品! おすすめ画家の作品集まとめ
私の好きな芸術家のみなさまを紹介します。基準が独断と偏見なのはご了承ください。 西洋 レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452年4月15日 - 1519年5月2日) ルネサンス盛期の3大巨匠にして最も有名な芸術家でしょう。「モナ・リザ」...