ジョン・アトキンソン・グリムショーの作品集 ~薄暗い町と並木道~

雲のかかった月世、枯れた木々、顔の見えない人々……ジョン・アトキンソン・グリムショーの作品を大きめサイズで並べてみる。順不同。

ジョン・アトキンソン・グリムショー

ジョン・アトキンソン・グリムショー(1836年9月6日 – 1893年10月13日)は、イギリスの画家。ビクトリア朝の画家としては最も有名とのこと。

得意としたのは夜・夕焼けの街並み。はっきりした星空ではなく、ぼんやり雲と霞がかかった空気感がいいですねぇ。

あと、並木が基本枯れてる。冬なんでしょう。そして人の顔は見えない。後ろ向きか、暗すぎるか。特徴的な画風。スタイルが固まりすぎて似たような作品が多いけど(笑)

私は道の絵が好き。月夜、枯れ木、1人で歩く女性……物語が始まりそう。足音が聞こえてくる。映画のオープニングというか。怪物が出てくるようなゴシックホラーなのか、それとも落ち着いた人間ドラマなのか……みなさんはどう思います?

ジョン・アトキンソン・グリムショーに関連する商品をAmazon.co.jpで見てみる

 

私の好きな画家まとめ!

美しき作品! おすすめ画家の作品集まとめ
私の好きな芸術家のみなさまを紹介します。基準が独断と偏見なのはご了承ください。 西洋 レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452年4月15日 - 1519年5月2日) ルネサンス盛期の3大巨匠にして最も有名な芸術家でしょう。「モナ・リザ」...