ラファエロ・サンティの作品集 ~西洋絵画の基本!~

天才ラファエロの作品を、ちょっと大きめサイズで並べてみます~。基本的には年代順。

 

①キャリア初期の作品

10歳の時に描いた自画像

Raphael [Public domain ], via Wikimedia Commons

「モンドの磔刑図」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「聖母の婚礼」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「聖ミカエルとドラゴン」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

②1504年~1508年の作品

「ベルデゥーレの聖母」

Raphael [ Public domain], via Wikimedia Commons

「アレクサンドリアの聖カタリナ」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

③1508年以降のローマ期の作品

「アテナイの学堂」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

左「パルナッソス山」 右「アテナイの学堂」

By Lure (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

「パルナッソス山」

Raphael [ Public domain], via Wikimedia Commons


「聖体の議論」

Raphael [ Public domain], via Wikimedia Commons


枢要徳

Raphael [Public domain ], via Wikimedia Commons


「正義」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons


「ユリウス2世の肖像」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

 

Madonna della seggiola

By see filename or category (www.wga.hu) [Public domain], via Wikimedia Commons

Madonna del Passeggio

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「レオ10世の肖像」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「ガラテアの勝利」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「シチリアの苦悶」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

「キリストの変容」

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

・ドローイング(下絵、デッサン)

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

ラファエロ・サンティ

ラファエロ・サンティ(イタリア語、Raffaello Santi 1483年4月6日 – 1520年4月6日)は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロと共にルネサンスの3大巨匠と呼ばれる芸術家。

Raphael [Public domain], via Wikimedia Commons

ラファエロのキャリアは大きく分けて、キャリア初期・1504年から1508年にかけての放浪記・ローマ期の3つ。

ローマ期はローマ教皇の下で多くの作品を残し、ヴァチカン宮殿には「ラファエロの間」と呼ばれる部屋まである! ヴァチカン宮殿の中に自分の名前が残るなんてとんでもない名誉。

さらには教皇の肖像画も依頼されています。存命中から非常に高い評価を受け、栄光を手にしていた芸術家だと言えるでしょう!

37歳という若さで無くなってしまったのが非常に残念な人物です……もっと長生きしていれば、さらに多くの素晴らしい作品を残したに違いありません。その完成度とバランスの良さから、ルネサンス以降も長く西洋絵画のお手本とされました。

しかしまぁ、亡くなったのが1520年なので死後500年弱たっても世界中で評価され続けるなんてすごい話ですよ。

現在の芸術家で500年後にも評価されるような人は出てくるのでしょうか? もちろん結果は500年後の未来にならないと分からないので、この瞬間にそんなことを考えても意味は薄いんですが(笑)

 

私の好きな画家まとめ!

美しき作品! おすすめ画家の作品集まとめ
私の好きな芸術家のみなさまを紹介します。基準が独断と偏見なのはご了承ください。 西洋 レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452年4月15日 - 1519年5月2日) ルネサンス盛期の3大巨匠にして最も有名な芸術家でしょう。「モナ・リザ」...