小説家になろうの不満点・改善案 (2018年7月時点)

編集画面が重い! 画像を入れるのが面倒! トップ画面には変更が余地があるのでは?

とうわけで、今回は「小説家になろうのシステム的な不満点と、それに対する改善案」を書いてみたいと思います。システム的な問題でありユーザーの行動などは対象外です。

私の読者としての利用歴は5年以上。また、最近になってエッセイも投稿し始めたので少しではありますが投稿者としての経験もあります。それなりに幅広いポイントを指摘できているのではないかと。

投稿者としての不満

・投稿画面が重い

投稿者として使ってて最初に感じるのがこれ。投稿編集する画面が重いです。サクサク動かない、反応が悪い。

作業してると地味にストレスになるのでスピードアップしてほしい。具体的にはサーバーの増強とか、画面内の情報を整理して外部リンクの数を減らすとかになるでしょうか。

 

・原稿の途中保存ができない

1番謎のクソ仕様。普通に新規小説・次話の執筆をすると途中で保存できない。一気に終わらせるしかない。めっっっちゃ不便。いやいや途中保存ぐらいさせてよ。

一応、次話投稿じゃなくて「新規小説作成」から作業すると途中保存できるんだけど……めんどうだし意味不明。

 

・投稿画面が2種類あって使いにくい

↑とも関連するんだけど、なろうの投稿画面って2種類あるんですよ。仮にタイプA・Bとすると

タイプA……「新規小説作成」と「投稿済み小説の編集」、途中保存できるし画像も入れられる。

タイプB……「次話投稿」、途中保存できないし画像も入れられない。

このタイプBの方が使いにくいわけ。ぜんぶタイプAのシステムに統一して欲しい。そもそも、なんで2種類の投稿画面があるのか不思議。

 

・絵を入れるのが面倒

小説家になろうで話中に画像を入れるのには「みてみん」というサービスを使う必要があるんだけど……めっっっっっっちゃ面倒くさいんですよ。

①みてみんに登録する(小説家になろうアカウントとは別物)

②挿入したい画像をみてみんにアップロードする

③画像の名前・分類などを入力する

④なろうで、画像を入れたい場所に「自分のみてみんID」と「画像番号」を入力する。これで完成。

……面倒すぎぃ!!!

みてみんを経由せずに、そのままパパッと挿入させて!

 

・話数の入れ替えなどができない

いったん投稿した話は順番を変更できないので、100話と99話の入れ換え、みたいなことは不可能。「割り込み投稿」という機能はあるから、これを使うしかない。話の順番などを変更したい場合はその部分をいったん削除してから改めて新しい並びで割り込み投稿。

まぁ普通に小説を書いてる人にとっては気にならない問題でしょうけど、少し不便と言えば不便。投稿した後でもスムーズに話数を変更できた方がなおよし。

 

・投げ銭システム、パトロン機能を実装するべき

今のシステムだと小説家になろうの中だけで作品を収益化する方法が無いんですよね。どんな大人気作品でもそのままだと作者には1円も入らない。金銭を得るには書籍化という形で外部組織である出版社を通すしかない状況。これは非効率かつ時代遅れでは。

なろうの内部で作者が収入を得られるように、ユーザーが簡単に使える投げ銭ボタンとか月額決めの金銭支援を導入していくべきだと思います。youtubeとかだって投稿者は簡単に収益化できるわけで。

 

・アクセス解析は改善の余地あり

小説家になろうのアクセス解析は割と良い感じだと思います。色々なデータが見れて参考になるし面白い。ただし、話数ごとのアクセスが1日単位でしか見れないのはやや残念。話数ごとの全期間を通した合計PVを見せてもらえれば嬉しい。

「部分別 アクセス解析」のデータを合計すればいいだけなんで、割と簡単に実装できそうな気もしますがどうなんでしょうか。

残りの問題点

ここから先は投稿者以外にも関係する不満。

 

・感想&評価が最新話にしかない

これも謎なんですよねぇ。途中の話からは感想&評価ができない。どこからでも感想&評価をできるようにしてほしい。そうすれば読者としては今より気軽にできるし、作者も反応が増えて嬉しいのでは?

 

・話数別の感想がしたい

なろうの感想って、作品全体に対するもの。話数別の区切りがない。だから後から見ると第何話を読んだ感想なのか分かりにくいし、どんどん流れていってしまう。

それぞれの話数に対しての感想を書けるようにした方が読者としても作者としても見やすい気がします。

 

・トップ画面に新着のレビューも表示して欲しい

小説をよもうの中にある「みんなの新着レビュー!」という機能をご存知でしょうか。名前の通り新しく書かれたレビューが表示される場所です。

私はここから作品を探しにいくことがけっこうあります。レビューが書かれるってことは、その作品は熱心なファンがいるぐらい面白いってことなので。かなり当たり率が高い印象。

すばらしい機能だと思うんで、トップページに表示しちゃっていいと思うんですよ。今は「新着短編」「新着の最終話」「新着の更新話」の3つがトップに並んでるけど、ここに「新着のレビュー」も加えるべき。読者としても作者としても良作が発掘されやすくなると思います。

今だとみんなの新着レビュー!にたどり着くにはトップーページから2回もクリックする必要があって手間。めっちゃ奥の方にひっそりある。せっかく良い機能なのに見ている人が少ないマイナー機能になっててもったいない。

 

・トップ画面の関連サイトは機能してないから削除でいいのでは

トップ画面の端には「関連サイト」というコーナーがあり、小説関係の個人サイトなどが紹介されてますが……ぶっちゃけ消していいのでは? ここから関連サイトに移動してる人がどれだけいるのか。無駄なコーナーという印象。

チェックすると活動停止してるwebサイトもあるし……外部リンクはできるだけ減らした方がサイトが軽くなります。

 

・質問板は利用者少なすぎだと思うし封鎖しても良さそう

トップページにから行ける「質問板」、このサービスも利用者少ないので封鎖するのもありだと思います。無駄な機能は削除した方が効率的になってサイトは軽くなる。

 

・「この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」って上手く機能してないよね

ページの下にある「この小説をブックマーク~」という公式からのおすすめ、これ全く有効に働いてないと感じてます。ランキング上位ばっかり紹介してきて「それはもう知ってるよ!」って気分。

ランキング上位の作品はブクマしてる人が多くて、当然ながら同じ作品をブクマしてる人も多い。でも探してるのはランキングには上がってこない隠れた良作なんだけど! アルゴリズムを変えないと役立たず、もしくは削除でもいいんじゃないかと……

 

・エッセイが創作論ばかり。「実体験」的なジャンルを新設してほしい

これはかなり個人的な要望かも知れませんが、今のエッセイジャンルは創作論・小説家になろう論ばっかりな気が。いわゆるエッセイがランキングに上がってこない。

けっこう面白い実体験エッセイを投稿されている人もいるので、それが埋もれてしまうのは残念。というわけで今は「エッセイ」とまとめらている内容を「創作論」と「実体験」にジャンル分けしてほしい。

まとめ 投稿者にとっての不満が多い

小説家になろう全体をみると投稿者としての不満が多いですね。投稿システムが重いし色々と不便……

逆に、読者視点の不満はそこまで大きくありません。ランキング・検索機能が充実していて好みの作品を探しやすいので。他のサイトと比べて読者としてはすごく良い感じ。

総合的には古臭くてゴチャゴチャしてる部分も多いという印象。小説家になろうの運営が始まったのが2004年ですからね……基本的な設計が1世代古い。さらに14年間の拡張と追加を繰り返してきたせいで、だいぶ分かりにくくなってるし無駄もある。

まぁ、ここまで書いてきた不満は2018年7月時点のもの。これから解決される可能性も無くもない。しかし後からシステムを触ると超大変なのは私もブログ運営をしているからよく分かります。

いっそ新しく「小説家になろう2」を次世代型web小説サイトとして新規設計した方が簡単でしょうが……これも作品データの引継ぎなどで現実的じゃないでしょう。

難しい所だけど運営者にはできるだけユーザーの声に答えてほしいですね。

 

カクヨムの機能についても書いてます

カクヨムの不満点・改善案 (2018年7月時点)
検索機能が使いにくい! トップページを整理して欲しい! もっと公式作品を見やすい場所に動かすべき とうわけで、今回は「カクヨムへのシステム的な不満点と、それに対する改善案」を書いてみたいと思います。システム的な問題でありユーザーの行動...