小説家になろう&カクヨム、いろいろと機能を比較してみる!

どちらが見やすい? 分かりやすいのは? 意外な部分で差があったり?

というわけで、今回は小説家になろうとカクヨムを色々と比較分析してみます! 私は両方で作品を読み、作品を投稿しているのでそこそこ幅広く比較できているはず。機能ごとに違いなどを見ていきますよ~

コメント

小説家になろう:作品全体を通して一覧にまとめられている。良い点・気になった点・一言、という3つの枠がある。「感想」という名称。

カクヨム:各話に対してコメントを付ける。でも、作品全体を通した最新コメントも分かる。「応援コメント」という名称。応援ポイントをいれてからじゃないと書けない。

私としてはカクヨムのほうが好みでしょうかね。カクヨムのほうはどの話に対するコメントなのかは明確。すごい見やすい。あと、応援コメントって名称が良い。「応援」なんだから、ネガティブな意見が書きにくいのでは。最初から叩きコメはお断りってわけ。

問題としては「応援ボタン」をクリックしてからじゃないと書けない点。なろうだと1アクションで書けるけど、カクヨムでは2アクション必要。カクヨムでコメントが少ないのはこのせいだと私は思ってるんですが……どうでしょう。

なろうのほうは1アクションで気軽に書き込める。ただし、作品全体を通して1つにまとめられているので何話に対するコメントなのか分かりにくい。あと流れやすい。

評価方法

小説家になろう:文章評価(1~5)+ストーリー評価(1~5)+ブックマーク数の2倍=総合評価(1人当たり最大12点)。

カクヨム:☆を1~3個の中で付ける。1人当たり最大3点。

これは個人的にカクヨムの☆システムが好きです。星が多ければ多いほどいい、分かりやすい! なろうの文章&ストーリー評価の点数はいまいち付けにくい気が。文章とストーリーって、そんなにはっきりとは区別できないと思いません?

あと、なろうだと完結したらブクマを外すって人がいるみたいなんですが、ブクマ数も計算式に含まれてるので点数が下がってしまう。カクヨムではフォロー(=なろうのブクマ)数は評価には関係しません。

ランキング

小説家になろう:時間区分としては日間・週間・月間・四半期・年間・累計の6種。主な調べ方としては総合評価・ブクマ数・文字数など。詳細検索ではその他にも色々な条件を設定できる。

カクヨム:時間区分は、週間・月間・累計の3種。主な調べ方としては☆評価・文字数。フォロワー数は調べられない。

これは圧倒的になろうの勝ちです。カクヨムのランキング機能しょぼすぎぃ! 設定できる条件が少なすぎる。カクヨム運営さん、今からでもランキング機能をパワーアップさせてください……

レビュー

小説家になろう:画面上のレビューボタンをクリックすると読める。希少。

カクヨム:作品トップの目次の下から、そのまま読める。そこそこ書かれる。

レビューについてはカクヨムのほうが好きですね。カクヨムでは↑の図のように、目次の下に読者レビューが並んでいます。あらすじと合わせて他人の意見を見ることで、読んでみるかどうかの重要な判断材料に。私も読む前にレビューはチェックしますね。

また、自分でレビューを書いた時もなろうよりカクヨムのほうが他の人に見てもらいやすい。これは読者がレビューするモチベーションになるのでは。

投稿画面

小説家になろう:なんか2種類ある。片方では一時保存できない。全体的にゴチャっとしてる

カクヨム:1種類。シンプル

カクヨムのほうが使いやすいと思います。なろうのほうは謎に2種類あるし古臭い印象。

画像が入れられるのはなろうだけ

小説家になろう:「みてみん」というサービスを使って、作中に画像を入れられる

カクヨム:画像は入れられない

ここも地味にカクヨムの大問題だと思います。絵描きさんと文章家を兼ねてる人、意外といますからね。

あと、エッセイに写真が挿入できないのがマズい。カクヨムのほうがエッセイは盛んなんだけど画像が使えない。ペットの写真とか旅行先の風景とか、写真を入れられたほうが絶対いいでしょ。カクヨム運営さん、エッセイを盛り上げたいなら画像を入れられるようにしないとダメだと思います……

でも、なろうの方も直接投稿できずみてみんを経由しないといけないのがめんどくさい……ここは両方とも改善希望ですね。

アクセス解析

小説家になろう:時間帯別のPVが分かる。1日ごとだが、各話別のPVも見える。

カクヨム:今までの総合で、各話ごとのPVが見える

ここはどっちもどっちというか、両方とも完ぺきではない感じ。なろうは時間帯別のデータが分かるので、投稿時間を考える時の参考になりそう。

カクヨムのほうは各話ごとのPVが通して見えるので、しっかり最新話まで追いかけている固定ファンの数が分かりやすそう。2つのサイトの機能を良いとこ取りして超便利なアクセス解析を作ってほしい。

カクヨムの応援ポイントの功罪

なろうには無い機能として、カクヨムには「応援ポイント」ってのがあります。これは各話に対するポイントで1人最大1ポイント。作品全体ではなく、それぞれの話数に付けられる。

作者としては嬉しい機能。PVだけだと読んでもらったことは分かるけど、面白かったのか・つまらなかったのかが分からない。でも応援ポイントを付けてもらえると「お! 楽しんでもらえたんだな!」と喜べます。

でも、ぶっちゃけ読者としては1話ごとに応援ボタン押すの面倒なんですよねぇ。特に新しい作品を1話から読み始めた時はさっさと次の話に移動したい。話数が多い作品だとね、200話読んで200回応援ボタン押すとか……

1話読むごとに「応援ボタン押さなきゃ」とプレッシャーを受ける。作者としては嬉しいけど、読者としては無くてもいい機能かも。なろうはほんと気軽に読めます。

自主企画は、なろうにも導入して欲しい

カクヨムには自主企画というコーナーがあります。

自主企画 - カクヨム

作者・読者が、勝手に企画を立ち上げて作品を募集できる機能。「ロボット好き集まれ!」「食べ物をテーマにした作品が読みたい!」みたいなことが可能。

これはいいシステムだと思いますね。よりマニアックなジャンルの同志が交流しやすくなる。なろうにも似たような機能があれば、さらに活性化するんじゃないでしょうか。

今のなろうは大規模になりすぎ&ランキングが異世界転生系ばっかり、のせいでマイナージャンル好きとしては作者も読者も利便性が下がってますからねぇ。

総評

作者としてはカクヨムが好み。なろうのほうは投稿画面がいまいち……

でも、読者としてはなろうのほうが使いやすいです。特にランキング機能の充実が大きい。

カクヨムもレビューの見やすさ、自主企画はなろうより便利であり読者目線でも悪くはない。しかし、ランキングが使いにくいのは割と大問題。読者としては不便でストレスたまる……

 

両方ともに面白い作品がいっぱい!

小説家になろう、異世界ファンタジーおすすめ作品52選!
旅! 剣と魔法! モンスター! 500以上のweb小説を読んできた私「イマ猫」が厳選! やっぱ1番作品数が多いジャンルだし、読む方としても「web小説と言えばファンタジー!」って感じはありますよね。タイトルをクリックで本編に移動できま...
カクヨム、おすすめ完結作品ベスト10! (2019年4月版)
カクヨムだけでも200作以上を読んできたweb小説大好き人間である私「イマ猫」が、自信をもって超おすすめできる作品のみを選びました! 完結してるから安心して読める!