【随時追加中】カクヨムのおすすめ作品100以上をジャンル別で! 

なんだか「小説家になろう」と比べて低く見られがち? でも、探してみれば面白い作品はたくさん! 役立つ記事になってる自信はあります。新しい良作と出会えるでしょう。

=世界観が良い!

=特に管理人のお気に入り

カクヨム10選!

「100作以上なんて、多すぎて逆に選びにくいな!」って人もいますよね。まずはジャンルにこだわらず超オススメ作品を並べてみました。この10個が面白いと感じなら、私「イマ猫」と趣味が合うってことです! 

完結

アイオライトの心臓

250,379文字

忌まわしい呪いの印とともに少年「ロクド」は生まれた。村から旅立つことを強制された少年の出会いと成長。そして、世界の過去の秘密。

なかなかに本格的で良質なジュブナイル的ファンタジー。魔術に関わる1つ1つの物や動作の描写が細かく、脳内にイメージが浮かびます。無駄のない進行で長すぎず読みやすい。死人も出て重い展開だが、だからこその迫力と読後感。

本編のあとの日常パートがグッと来ますねぇ。この順番だからこその重みと良さがある。

 

銀河縦断ふたりぼっち

222,319文字

記憶を失い人間に擬態していた宇宙種族の侵略兵器。そして、彼女と一緒に仲良く活動していた人間の少女「遥」。ある日、地球は破壊され2人は逃げ延びる。人類最後の生き残りとなった遥が目指すは、銀河中心に座する超巨大ブラックホール。その特異点を潜り、滅びの歴史を改変するために。2人のはるかなる戦いと旅が始まる。

あっさりと地球は破壊され、巨大ロボが亜光速で格闘したと思えば、もふもふの宇宙人と遭遇し、人工太陽と宇宙樹にめぐり合い、金属生命体の防御網を突破する。これぞSF!な大スケールかつ美しいシーンがたくさん。

各種の設定も非常にそれっぽく、作者さまの確かな知識とこだわりを感じて好印象。ある意味では自己同一性が崩壊しまくってるストーリー展開も実にSFですばらしい。

 

異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~

219,061文字

主人公はライトノベル作家! 取材のためなら異世界を冒険し、ログアウト不可のVRMMOにも飛び込んでいく。

「テンプレweb小説」ライトノベル、とでも言うべき? 小説家になろうで発展したテンプレを新しい視点からネタにしている。すばらしい発想でめちゃ面白いです。

作者さまは新人賞からデビューし、単行本も多く出している本業のライトノベル作家。だからこそ、主人公の言動に強いリアリティが感じられます。

web連載でたまたま1発ホームランを打っただけの一般人ではなく、売れる人気作を目指してプロットを考え続ける「作家」だからこそ書ける雰囲気。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

彼女が好きなものはホモであって僕ではない

151,830文字

同性愛者の少年と腐女子の少女が織りなす奇妙な関係。自分の秘密を打ち明けるべきか少年は苦しみの日々を送り……軽い印象のタイトルに反し、同性愛について本格的に書いている力作。

日本社会で生きる同性愛者の思考・悩みが生々しく描かれていて非常に重いリアリティがある。私自身、まだまだ同性愛者の方々について無理解だと気づかされました。

しかし、簡単に言えば「面白い話」なわけですが、この作品が「面白い」とか「珍しい」と評価されてる時点で良い社会じゃない気がしますよね。日本で同性愛が普通に認められ受け入れられていれば、こんな物語はそもそも起きないはずだし。

またテーマ性だけでなく筆力があって純粋に小説としてもレベルが高い。話の流れ・それぞれのキャラクターの行動・会話、ぐいぐい読み進めてしまいます。BL女子を組み込んできたのも若いセンスで良い。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

汎銀河企業体 メロンスター.Inc

113,051文字

宇宙系社畜物語。ブラックを超えた「ダークマター企業」で働く主人公のつらい日常。怒涛の勢いで飛び出してくるブラックジョークがたまらないSFコメディ。

気に入ったら、続編である「外宇宙第三会議室」も合わせてどうぞ。

 

モノクローム・サイダー

111,296文字

高校最後の夏を迎えたゲーマー男子は、学校の屋上で1人の少女と出会う。彼女も携帯ゲームが好きな様子で……? 後に結婚する2人の甘酸っぱい出会いを振り返る小説風の実体験エッセイ。

読んでいると幸せラブラブなオーラがやばい。ここまで幸福感があふれだしてる作品はめったに無いのでは。

ゲームをきっかけに美少女と恋人になる、というのがまずゲーマーにとっての夢の展開。しかし、それよりすごいのが結婚して15年も経ってるのに、奥様への愛と恋心が変わっていないこと。

出会った少女がどれだけ魅力的なのか繰り返し説明されるんだけど、その少女は現在の奥様のわけでしょ? つまり壮大なノロケ。幸せな結婚生活を送ってこられたんでしょうなぁ、すばらしい。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

右カウンター赤道より

109,687文字

インドネシアの首都ジャカルタで形だけのボクシングジムを経営する中年ボクサー「ロニー」のところへ、日本で売り出し中の実力者「薮田」から試合の依頼が飛び込んでくる。

過去の挫折から日本を飛び出しロニーのジムに居候していた「アキラ」は勝ち目がないと言うのだが……

豊富な知識を元に描写されるボクシング周りのシーンは迫力満点。そして、つながっていく人間の縁・変化していく心境・明かされる過去など、人間ドラマとしても非常に熱く質がいい。

主人公が直接試合に出るロニーではなく、そのサポート役に周るアキラなのが話をより深く広くしていて上手い構成じゃないかと。あと、タイトルもいいですよね。

 

連載中

竜魔神姫ヴァルアリスの敗北

17,061文字

魔界の次期統率者である竜魔神姫トンデモナイゼ「ヴァルアリス」は、王族に課せられた試練である滅界儀式ホロボシタルに臨もうとしてた。しかし、全てを滅ぼすため人間の世界へ降り立った彼女を待ち受けていたのは、あまりにも美味すぎる人類の食事だった!

魔星将エライヒト天魔星将ドエライヒト神格天魔星将ゴッツエライヒト復元蘇生魔法シンデナカッタッス無詠唱ナンモイワン……序盤から連発される魔界式ルビがセンス爆裂。ギャグレベルの高さが叩きつけられる。

そして、本筋の食レポ敗北記もすごく楽しい。予想外の攻撃でポンコツ化するヴァルアリス様と無駄に迫力があり謎に掘り下げられる料理のこだわり。

 

魔道具職人アルト

147,544文字

小さな村の魔道具職人「アルト」は突然姿を消した師匠を探して街にやって来た。修理屋の工房に雇ってもらい、情報を探すのだが……?

丁寧で落ち着いたファンタジー。派手な魔法は出てこず、魔道具と職人たちを中心とする世界観が心地よい。また伏線の回収なども見事。

 

旅行紀

105,886文字

エッセイ。世界各地の貧乏旅行日記。流れるようなユーモア! 読んでいて非常に楽しい文章です。

バトルもの

完結

あなたの未来を許さない

261,905文字

根暗な女子高生「御堂小夜子」。彼女はある晩、27世紀の未来人から大学授業の教材として【対戦者】に選ばれる。殺し合いのために特殊な力が与えられるはずであったが、なぜか能力無しになってしまい……

無能力の人間が、知恵と工夫で能力者たちを倒していく描写が見事。全体の筋としても展開が上手く迫力がある。引き分けという選択肢があるのがリアリティを増して良い感じ。

主人公の小夜子が重度の変態レズであり、また1度だけだが性的暴行シーンが出てくるのがやや読む人を選ぶかも。

なお、小説家になろうでも投稿されており、そちらでは素敵な挿絵も見られる。シンプルながらキャラの外見・雰囲気がよく分かってナイスな出来栄え。文章だけでも面白いが、さらに楽しめるのでなろう版の方がおすすめ。

 

異界巡りのさがしもの

215,311文字

記憶をなくした少女「ペケ」は、「ニコ」と名乗る駆け出し魔女に拾われる。ニコによると、ここは異界の1つ、魔女ばかりが住む『魔女界』らしい。ペケの記憶を探すため、2人は異界巡りの旅に出る。

絵本のようで不思議でヘンテコな世界観がとても楽しい。空飛ぶカボチャ、火山から打ち出される複数の太陽、空の上の海……メルヘンでファンタジー! この世界に行ってみたくなりますね。

ストーリーの方は正統派で王道的。謎、冒険、戦い、成長……終盤に向かって熱く盛り上がっていく。

 

人でなしジュイキンの心臓

191,281文字

神灵(カミ)が人に魂を与え、死後の復活を約束する世界。しかし、魂を欠いた者は許されざる存在〝ニング〟になる。その後は罪人として狩られるか、裏組織の一員として働くか……

主人公「ジュイキン」は組織の任務を終えたある日、かつて幼い自分を見捨てた兄と再会する。傷つき死にかけた彼に与えられた、樹械(きかい)の心臓。それが世を揺るがす災厄の始まりだった。

近代中華風ダークファンタジー。植物と魂をメイン要素とした独自の世界観がとても良い。すごく絵になるシーン多数。あと猫の「ミアキン」が、かわいい。

 

剣脚商売 ~現代美脚ストッキング剣豪譚~

180,526文字

女性の美脚にストッキングが合わさった時、それは恐るべき刃と化す! そして男の視線は釘付け! 剣脚(けんきゃく)の戦いと町長の陰謀。

脚フェチのこだわりが詰まったバカバカしくも熱い描写。小気味の良い、リズミカルな地の文。微妙に謎の説得力があってジワジワ来る設定。性格・戦い方共に個性豊かなキャラクターたち。普通なら一瞬の思いつきだけで終わるであろうネタを、立派なエンタメ作品に書き上げた作者さまはすごい人だ……

私はヘル・レッグケルズの2人が好き。すべての要素が驚異的にツボ。

 

異世界の邪神が海産物ぽかったので食べてみた

178,671文字

目覚めたら記憶を失い、別世界の海辺。しゃべる包丁を拾ってみれば邪神たちによって人間は食いつくされようとしているという……でも、邪神の外見が海の生き物っぽくて美味そうだぞ?

日本におけるクトゥルフ神話の多様性を表す作品の1つでしょう(笑) でかい海産物を見たら恐怖より食欲が先に来る。これには邪神もドン引き。文章・ストーリー共にやや単調ながら、襲い来る敵を返り討ちにしながら食いまくる展開がブレない。

 

血塗れ竜と食人姫

167,049文字(本編完結済み)

殺し合いを見世物とする囚人闘技場にて、王者として君臨する少女「血塗れ竜」。彼女を筆頭に複数の女性から好意を寄せられる青年の運命は……?

出てくるのがみんな高戦闘能力のヤンデレ。迫力の戦闘シーンと熱すぎるヤンデレたちの想い。

 

限界集落・オブ・ザ・デッド

107,185文字

死ぬと、留人(るじん)と呼ばれる人を食べる化け物としてよみがえってしまう世界。今では対処法が確立され、田舎の老人たちも平和に暮らしていた。しかし、大量の留人たちがやってきて……!?

いわゆるゾンビもの。しかし、設定が工夫されていて個性的。田舎の老人と集落が舞台であり、派手さはないがしっとりじっとりした死と恐怖がある。また、実は留人によって文明が崩壊した未来の話のようで、留人を前提にした文化と社会に引き込まれる。

なお「番外編 一路」は、個人的にはやや蛇足というか、色々と衝撃の事実が判明しまくるので注意。読後感がかなり変わります。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

エア・ウォーカー

103,599文字

地上の生物を無差別に攻撃する謎の侵略存在『飛獣』と、飛行能力を持った新人類『反重力種』の戦い。

戦いの設定にオリジナリティがある。「地面にたたき落とす」ことを目指した質量兵器のアイディアが面白い。

ストーリーはとても苦いけれど、それが好き。これ系の作品を見るたびに「根本的な原因と解決策が分からないまま、対処療法だけでハッピーエンドなんて無理じゃね……?」と思うタイプだったので。

連載中

勇者のクズ

連載中(本編完結)、430,166文字

現代バトルファンタジー。薬物と改造手術によって強いパワーを手に入れた犯罪者たち「魔王」と、同じく薬を使って体を強化する「勇者」のいる社会。勇者は合法的な殺人者だが、けっきょくは人殺しであり社会のクズとみなされている。

主人公は勇者なんて最低な職業をやめたいと思っているけど、心の底では理想を捨てきれない。今日もビールとカードゲームを希望に、血なまぐさい現実を生きている。

キャラクターがすごく魅力的。主人公の信念と自分ルールがいい。あとは、城ヶ峰亜希さんが好きですね! 突き抜けたバカっぷりと周りのドン引き加減が最高。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

もしも魔法少女5人が全員オタクだったら

414,727文字

ある日、日本へ「闇の使者」たちが攻撃を始める。それに立ち向かうために運命に導かれた5人の少女達は、しかし全員が超のつくほどのオタク集団だった……

もちろんオタクな笑えるギャグシーンもありますが、タイトルからギャグコメディかと思えばストーリーは真面目で熱い! 人は死ぬし、少女たちも命がけ。少年漫画のような、勇気・友情・勝利の王道展開が気持ちいい。

序盤はちょっと地の文が単調で気になるかもしれませんが、すぐに慣れるでしょう。なんというかアニメの台本的な? 読み進めていくと、ほんとアニメを見ている気分になれますね。

ファンタジー

戦闘がメイン要素ではないファンタジーもの。地球とは違う世界の物語。

完結

異世界ゲート審査官の日常

235,453文字

主人公は入界検査官。異世界から危険な生物・問題ある人間が入ってこないようにチェックするのが仕事。今日も面倒なやつらがやってきて!?

検査官という発想が面白い。ストーリーはギャグコメディ……かと思えば、割とシリアスでハードな話も多いです。まぁ、魔法・アンデッド・魔族やらのいる危険な世界とつながってるわけで。そりゃ問題も起きますよねっていう。

 

花咲く都のドールブティック

226,098文字

ドールのためのドレスや帽子や靴やアクセサリー……そういった品ばかりを作っては売っているお店・茉莉花堂。そこで働く少女とドール、その周りの人々の物語。

ドール(人形)と登場人物、それぞれの華やかな服装が細かく丁寧に描写されていて魅力的。作者さまのこだわりを感じますね。

お相手との恋愛関係の進み方も、とても夢がある。男のロマンならぬ「女のロマンチック」が詰まった物語だと言えるのでは。でも男性が読んでも色鮮やかな世界で普通に楽しめると思いますよ。

 

魔法の杖の作り方

146,400文字

魔法の知識が公開され、社会が大きく変化し始めた時代。細工師という夢を失った少年「ラスト」は偶然に見た魔法の杖の美しさに心奪われる。初めての杖作り、導くのは森に住む魔女。魔法とは? 魔女とは何か?

産業革命が科学ではなく魔法によって実現した世界だと表現できるでしょう。自然の中で杖の材料を集めて作りげていく描写が良い。物づくりって苦しいけど楽しいですよね。こういう小道具を中心にした作品は面白いものが多いような。

ただし、男でも「魔女」と言われているのは気になるところ。性別に制限が無いなら「魔法使い」または「魔人」と呼んだ方が適切だと思うけど……そこは雰囲気重視なんでしょうか。

 

鷹の余白

140,821文字

嘘とはったりと特殊な『目』で物事を解決する魔女「クロ」と、彼女にどれだけ邪険にされてもめげない魔法使い「ユーイン」の物語。

クロさんがかわいい。ミステリアスで、おちゃめで、辛いもの好き。

 

ダンジョン西口徒歩1分 モンスター科クリニックは今日も赤字です

120,368文字

地球の上空に現れた謎の境界裂孔による天変地異で人類の99%は破滅。さらに、穴からは多種多様な亜人があふれだした。

そこから500年後の未来――人類と亜人たちは距離を置きながらも協力中。主人公「テンゴ」は亜人たちの領域で赤字病院の経営立て直しを目指す!

ファンタジー&医療。本職の方が書いているようで、とてもリアリティがあり良い感じ。ストーリーも展開がしっかりしてる。最初は怪しまれ、信頼を勝ち取り、終盤は一緒に戦ってくれる……王道だけど熱いですね。個人的には理事長が小物タイプの悪役として良いキャラしてて好き。

 

異世界でパート冒険者しています ~ヒマワリマートの第4倉庫~

120,145文字

普通の主婦、「高梨美香」38歳。働き始めたヒマワリマートで第4倉庫の管理を担当している。しかし、そこは不思議な空間につながっていた! 異世界で出会った人々と秘密の活動が始まる。

素直な対応と細かいことを気にしない精神力が実に主婦らしくて面白い。また、異世界の住人たちは人間と比べて小さく可愛い、というのが良い設定。意外と見ない世界観な気がする。ストーリーも基本ほのぼの。

 

魔王は呪文を唱えた! モンスターの落とすゴールドが下がった! 経済は混乱した!

106,956文字

ファンタジー小説の皮をかぶった経済学入門。デフレ、インフレ、そもそも貨幣とは? 貨幣経済の基本が楽しく分かる! アイディアがすばらしい

小説としてもギャグと突っ込み大量で笑えます。イルグレットさんが良い味してる。そして、シーギスルンド君のあつかいが最後まで悪すぎるのは同情しちゃう……(笑)

ただ、あえて設定に疑問を向けるなら「貨幣となる物がモンスターを倒すたびに生産される」と「社会全体での貨幣量が増え続ける」わけで「インフレしそう」だとは思いますけど。現実の地球だと金・銀が無限に採掘できるみたいな状況なのでは?

 

郵便配達アーリィ&アープ

73,303文字

郵便配達業を営む少女「アーリィ」。そして、相棒の「アープ」の正体は1000年を生きる竜。2人が運ぶ手紙を巡る、剣も魔法も登場しないファンタジー連作短編。

いわゆる魔法は出てこないが竜・人魚などなど、しっかりファンタジー要素あり。とてもテンポが良くサクサクと進む。出来事は深掘りされずに終わってしまうが、逆にそれが想像を膨らませてくれる感じ。

連載中

魔法大学院第三呪術研究室には研究費がない

223,482文字

科学技術と魔法が置き換わった、「今」とは違う世界。魔法と言っても万能ではなく理論によって扱われるもの。今日も世界中の研究者が魔法を研究している。

現代ファンタジー。魔法についての設定が非常に細かく理屈っぽい。いわゆる理系的な雰囲気があって、読む人は選びますがこういう魔法を掘り下げるタイプのファンタジーもありでしょう!

また大学での論文発表までの過程がすごくリアル。大学を卒業している人の方が読みやすいかもしれませんね~。

個人的には論文発表までの1部が面白く、2部以降はやや蛇足っぽいと感じました。しかし、1部は読む価値ありです。主人公の発見とは? その裏にあった秘密とは?

 

幻影譚

173,333文字

七世紀初頭、ドラグニア小大陸に栄えたウルズ王国。かつて竜とともに在ったその王国で、運命に翻弄されながら懸命に生きた人々がいた。そして、王族たちの複雑な恋愛感情が国を大きく動かすことに……

作者さまいわく「大人も男性も楽しめる少女小説を目指した、大河ファンタジー」。まさにその通りで、練り込まれた世界観と迫力ある語り口の壮大なるファンタジーでありつつも、主人公たちの恋愛感情と異性関係が中心となって話が展開していくのが特徴的。

また、単なるファンタジーではなく「ドラグニア小大陸と竜が実在する世界で、中世の歴史を現代日本の筆者が振り返っている」という非常に凝った設定なのもすごく良い。作者さまの遊び心と実力の高さが伝わってくる。

 

地球が舞台のファンタジー系

現代ファンタジー・伝奇・ホラーなど。

完結

コンビニで夜勤バイトを始めまして。

316,777文字

時給に釣られ25歳フリーター「袴田」が働き始めたのは、自殺の名所のど真ん中に建つ、いわく付きのコンビニだった。実際に次々と怨霊たちが現れ……

本格ホラー。筆力が高く、かなり迫力がある。また、単なる恐怖体験だけでなく自殺・後悔などを軸とした人間ドラマもずっしり重くて引き込まれる。謎の怪異現象というより、死者と生者の物語。

 

小さな問題

167,467文字

クラブで働いている運の無い男、優雅な暮らしをおくる専業主婦、とある小学校のスクールカウンセラー、心に傷を負った少女。4人と1つの事件を描く連作短編集。オカルト要素あり。

描写が巧みで、それぞれの生活・感情などがありありと伝わってくる。1人1人にちゃんと人生が見える。人間関係のつながりも上手くできていて読みかえすと面白みを増す。とりあえずクラブの兄ちゃんはキレていい(笑)

タイトルと合わせた章末の「小さな問題」というセリフが何とも効果的で、作品としての質を1段上げているように感じる。

 

鍵と魔法と給料泥棒

145,759文字

ギリシャ神話の神々や魔族の住む”最果て”と、彼らにとってはリゾート地である人間界。2つをつなぐ「扉」を管理するのが公務員「コンフェッティ」の仕事。しかし、この男は仕事より食べることばかりを優先し……フランスを舞台に展開する現代ファンタジー×おいしいもの!

食べ物についての描写がとても具体的で、超うまそう。食べ物系web小説の中でも特にレベルが高い印象。

また、芸術家の情報がたっぷり盛り込まれていて、こちらも読者の想像力を刺激してくる。確かに美しい芸術作品って、異界につながってそうな雰囲気ありますねぇ。

 

おにぎりスタッバー

141,527文字

男を食ってると噂の女子高生と魔法少女。変な奴らが戦ったり普通に生活したり。色々と明らかになりまくる意外な事実。

軽妙で女子高生っぽい語り口がとても面白い。やや読みにくく人を選ぶかもしれませんが、すばらしき個性。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

アヤカシ記者、蒸気都市ヲ行ク。

139,129文字

史実とは少し違った大正時代。「裏島正雄」は不思議な事件を発信する、アヤカシ記者。助手の女学生「薮内あおい」と共に奇妙なできごとに遭遇していき……?

あおいさんの語り口が生き生きとして軽快、ドンドン読み進めてしまう。伏線の回収も上手く最後まで読むとパズルのピースがそろっていたことに気づかされる。

 

[現代妖草紙]鵜野森町奇譚

113,346文字

ある台風の日、高校生「朝霧夢路」が保護した傷付いた黒猫は、「サクラ」と名乗る猫又だった!

やがてそれはミステリアスなクラスメート「日野咲」と深く関わるきっかけにもなる。どうやら、彼女には辛い過去があり心に闇を抱えているようで……?

伝奇ジュブナイル。猫のサクラが可愛い。日野さんのキャラ、言動と心情の変化なども上手く書かれている。ストーリーは無駄なくきれいにまとまった王道展開。

 

あなたの健康を損なうおそれがあります

112,751文字

タバコの煙で輪っかを作る方法、家に帰ってトイレで試してみたら爆発が起きて!? 三十代で特殊能力に目覚めた男の怪しい調査会社への転職、そして相方は暴走マイペース女子!

連作短編の現代ファンタジー。終わり方がややあっさりしすぎではあるけど、全体的に上手くまとまっていて非常に読みやすい。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

帝都つくもがたり

100,691文字

昭和初期の東京。酒浸りで怖がりの小説家「大久保」とネタに貪欲な記者「関」の2人は怪談を集めるため、あちこちを奔走する。真夜中の恐怖ではない、夕暮れ時の怪奇連作短編。

レトロを意識した文体がとても軽妙で完成度が高い。恐さは控えめで、苦手な人でも読めるでしょう。メイン2人は癖が強いものの人間味があり、なんとも親近感がわく。

 

私立ソシャゲー学園高等部

41,876文字

ソシャゲーのシステムを採用した学校……と言うよりも、学園ソシャゲーの主人公視点と思った方が分かりやすい? 何にしろソシャゲーのシステムと学校を融合させたセンスがすばらしい。笑いながらサクッと読める良作短編。

 

迷宮雑感〜或る作家によるダンジョン探訪の記

38,125文字

関東大震災を切欠に発見された帝都大地下迷宮(通称ダンジョン)。主人公の作家は編輯(へんしゅう)により迷宮探索体験の紀行文を書かされる羽目に。地下迷宮と、それに潜る探索者たち。部外者である作家の目にはどう映るのか?

大正時代を意識した文体が独特の雰囲気。でも、現代の人が書いているわけで読みやすい。すぐになれるでしょう。

 

オーガニック死霊のはらわた

18,301文字

菜食主義者のコミュニティに取材に来た主人公。ここでは特別なヨーグルトによってみんな健康だと言う。しかし、なんだか様子がおかしくなってきて……!?

人間をゾンビ化させる乳酸菌バイオハザード! ネタに走りつつも理屈に説得力がありゾンビものとして芯が通っている。テンポの良い短編。少しタイトル詐欺ではある。

連載中

無口な清楚系女子がテレパシーで授業の邪魔をしてくるから僕はすごく困る。つまり、雑念の沙鳥さん。

99,379文字

どこからでも読める一話完結コメディ。中学生の芯条(男子)と沙鳥(女子)は、声を出さずに会話ができるテレパスの超能力者。しかし、やることは雑談だけ!

沙鳥さんのボケが良すぎて、どうしても笑ってしまいます。

現代ドラマ

完結

ヒーローは眠らない

154,108文字

大手映像制作会社の女性プロデューサー「宮地真由香」は、映画部門から子供向け特撮ヒーロードラマのチーフプロデューサーに移動された。

メイン監督にはセンス抜群だが性格に問題がある老監督「長門清志郎」を復帰させることにしたのだが、やはり周囲との摩擦が起きる。さらには謎の人物から宮地に対する誹謗中傷のネット書き込みも発生して!?

番組制作のお仕事もの。かなり話が細かく、製作者たちの仕事・内情が詳しく描かれている。たぶん作者さまは業界人だったのでは。老監督の長門さんが良いキャラしてますね。実力はあるけど、俺様の頑固じじいで賛否両論。物語の起承転結としてはやや締まりきってないんだけど、それもリアリティの内でしょう。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

Blind Blue

140,761文字

就職浪人1年目の主人公「蒼衣」の元に思いがけず舞い込んだ求人、水族館のドルフィントレーナー。泳ぐのが好きな自分にあった職業かと思い、軽い気持ちで試験を受けるが……? 1頭のイルカとの出会いが青年を成長させていく。

水中、そしてイルカの描写に表現力がある。自分がその場にいるかのように感じます。こんな風にイルカと泳ぎまわれたら気持ちいいでしょうね~。ストーリー展開も、次々と問題が出てきて、それを乗り越えるたびに成長していく主人公の姿が王道だけど熱い。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

この財産、差押えます!

135,347文字

県内の高額税金滞納や悪質滞納を専門に扱う専門部署、その名は「財務局徴収部機動課」。税金を払わない人々と、できるかぎりの手段を駆使して回収解決を目指す職員。そこには熱くて深い人間ドラマがある!

作者さまの知識がしっかりしていて、リアリティのある描写が魅力。また滞納者を単純な「悪」とするのでなく、人生の底にいる彼らをむしろ応援する温かい眼差しが胸を打つ。

 

ジャンピング・ジャック・ガール

114,984文字

女子高生「川原鮎」は早朝の通学路でマンションから人が転落するのを目撃してしまう。転落したのは同じ高校の生徒。彼の携帯電話には『ジャンピング・ジャック』を名乗る人物からの謎めいたメールが届いていた。そして事件の謎に迫るうち、他にも4人の高校生が同じような転落死していることを突き止めるのだが……

本格青春ミステリー。やはり、この作品の本領発揮は8章の謎解きパートでは。非常に緊張感があり、肌がピリピリしてくる素晴らしい展開だと思います。

 

ブラック企業をぶちのめせ!

112,554文字

弁護士「白山白狼」、金儲けよりもブラック企業根絶と被害者救済を優先する法曹界の変わり者。不当解雇に、サービス残業、労災隠し。違法企業を叩き潰すため今日も白スーツで街を駆ける!

とてもリアルなブラック企業の数々。そして、それを分かりやすい説明とスカッとする啖呵で叩きのめしていく! 痛快な法律人間ドラマ。こういうのが現実的な「正義の味方」ですなぁ。

 

飢と渇

72,973文字

中卒で飢え死の恐怖がトラウマである「堂徳」、偏差値の高い大学の生徒だが親に見捨てられ承認欲求に渇いている「清倫」。怪しい仕事で儲けていた2人が出会った時、ビジネスの規模は拡大していく。そして……?

バイトである「正田」も含めて、中心の3人がとても良いキャラ立ち。詐欺まがいの仕組みでカモにされてしまう者、そして道徳に反すると分かっていても金儲けに走る者……人間心理の分析がリアル。

あとネットの世界を書いたものだからか、web小説の書き方がすごく雰囲気に合っている。この内容だと紙よりweb上で読んだ方が迫力と臨場感がありそう。

 

大炎上プロジェクトを立て直した話をする。

66,199文字

中規模の開発会社が受注したソシャゲの開発プロジェクト。言うことがころころ変わるクライアント、仕事をしないディレクター、白紙の仕様書……3代目のリーダーになった主人公は、企画を上手く着地させることができるのか?

ゲーム開発の裏側がとてもリアルな雰囲気。前半は失敗と無能だらけで読んでて辛い……後半からは主人公が上手く動かしていき爽快感が。仕事を進める上でのテクニック集としても読んでて勉強になる。

最後の2話による締め方が好き。伊佐崎さんを敵にしたままじゃないのが大人の内容だし、ゲームと社員たちの結果がリアルすぎてやっぱり辛い。

連載中

女子小学生二人が携帯ゲームをする話

63,833文字

女子小学生たちを中心とする日常ギャグストーリー。基本1話完結で読みやすい。4コマ的なテンポのよさ。

SF

完結

死者、インゴルヌカにて

156,837文字

死体に新たな魂が宿ってしまう「ゾンビ」と、科学技術によって発明された動く屍「ワイト」。そして死者たちの暮らす街「インゴルヌカ」。世界観が異彩を放つネクロ・パンク!

ファンタジーともSFともいえる設定だけど……内容的には近未来SFでしょうか。とても描写が良く作品世界に引き込まれていきます。

ストーリーは敵の存在感が薄いのが気になるけど、まぁいいんでしょう。戦いよりも「過去と死にどう向き合っていくか」的な部分の方がメインテーマだと感じました。

 

横浜駅SF

155,046文字

増殖しつづける横浜駅に飲み込まれた未来。エキナカの人々はsuicaによって駅に管理され、登録されていない外の人間は狭い地面の上で細々と暮らしている……

無料で読めるweb小説としては珍しい本格SF。筆力があり、ギャグっぽいけど読んでみると作りこまれた設定に引き込まれていく。終わり方にもリアリティがあっていい。

ただし、キャラクターの掘り下げは少ない感じ。登場人物よりも世界観・SFとしての設定を楽しむ作品。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

キャスカル

140,528文字

人類が機械の翼で空を飛ぶようになってから百年と少し。レーダーを妨害する物質のせいで、戦闘機は接近戦を強いられていた。再び始まる戦争。「キャスカル」と呼ばれる、加速Gに強い特殊な少女たち。そして、彼女たちを迎え撃つ1人の少年の物語。

ここが空だ。これが自由だ。――― 空を愛するパイロットたちの深い心理描写に引き込まれる。戦争ものでありならが、静かな感じと言うか。彼らにとって戦争なんてものは地上の話であって、空には空の世界がある。しかし空中戦の描写は本格的であり熱い。

 

廃惑星地球の歩き方

115,116文字

人類の終末戦争から数百年後――と人々は語る。100mを優に超える超巨大歩行兵器「ウォーカー」を使った争いが絶えない時代。謎の機体と共に、1人の少女が目覚める。

動くだけで大地が振動し、戦えば余波で周囲の建物が崩壊する。射撃武器よりもその質量と硬さを活かしたウォーカー同士の格闘こそが攻撃の中心。巨大兵器の描写がとても重量感があり大迫力。金属の音が聞こえてくると言うか。

素早く空中を移動し、遠距離から撃ちあい、最後は派手に爆発する。そういうスーパーロボットの方向性ではなく、あくまで「金属兵器」な雰囲気がいい。やや読みにくい部分もあるがロマンが詰まっている作品。

 

オカルト少女と宇宙人に攫われた少年 ~ 水の惑星に沈む街 ~

112,853文字

ハチオージと呼ばれる漁村に流れ着いた少年「ジュン」。彼は記憶を失っていた。オカルト好きの少女「ピペ」に発見され、研究所で働くことに。そこでは古代トウキョウ文明の調査が行われていた! おぼろげな記憶と、遺跡の関係とは?

SFボーイ・ミーツ・ガール。ブラックキギョーなど、ユーモアたっぷりに紹介される古代文明の言葉が面白い。そして海に沈む巨大遺跡はロマン。水中にある東京……探索シーンを想像すると良いですねぇ。

 

水無き海のラストダイバー

75,022文字

ガス惑星である木星を深く潜って行けば、そこに広がっているのは液体金属の海。かつて巨大人型兵器のエースパイロットとして名を馳せていた主人公は、穏やかな余生を送っていた。しかし、航行用AIが何故か超深海へと行きたがって……? ジジイたちの人生最後のミッションが始まる!

音によって捕えられる世界、衝撃波を打ち出す音響兵器、重力崩壊式実弾兵装……個性的な設定と迫力の描写。

連載中

The video game with no name

461,090文字

2115年4月、レトロゲームレビューサイト開設。未来のレトロゲームを語っていくという天才すぎる設定。

例えば1話目は

タイトル:キミにキュン!人工ヒメゴコロ
発売日:2022/08/31
発売元:人工おとめ組

とてもゲーム愛、ゲーマー愛にあふれた内容。分かってる感はんぱない。ゲーム好きは必読!

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

ルナティック・ハイ

162,725文字

アポロ計画によって発見された超古代遺跡の探査基地が、月面帝国を名乗り地球に対して宣戦布告。そこから20年後、ようやく結ばれようとしていた終戦協定は、過激派月人グループによるテロリズムによって打ち砕かれた。降下してくる超古代発掘兵器、迎え撃つは地球の量産型ロボ。

良質ロボットアニメな世界観。地球の自転をエネルギーにするという設定ゆえに、戦いは地上戦。熱い戦闘シーン、甘酸っぱいヒロインとの関係、絡み合う各組織の思惑……それぞれの要素が上手くまとまっている。

 

軌道砲兵ガンフリント

147,460文字

少し未来。外惑星にまで活動領域を広げた人類は、未知の敵性体との交戦に突入してしまっていた。熱き戦いと人間ドラマの実弾スペースオペラ。

アニメのようなビーム兵器は出てこず、硬派な雰囲気。やっぱ実弾は良いですなぁ。宇宙空間での物理学などもしっかり考慮された本格派。ロボットの描写なども丁寧。

私はepisode-2でうなりました。このレベルの人間ドラマが書かれていると、この先の展開にも期待が上がっちゃいますね。

 

輸送戦艦SPACE-DEBRIS

126,538文字

西暦2800年、宇宙大航海時代。第三宙域では海賊が跳梁跋扈し軍が不正を行うことが日常茶飯事と化していた。そんな場所で、最新鋭の戦艦を使って運送業を行っているアウトローたちの物語。

ハードボイルド&下ネタ。暗い過去と宿敵。男のロマンと義理人情の熱いストーリー。作者さまいわく「スペースオペラならぬスペースロックンロール」、まさしくそんな感じ。

元々は別の場所で連載されていた物語のリメイク版とのこと。原作は完結済みなので、こちらも安心して更新を待てるのも嬉しい。

 

灰の街の食道楽 〜SF世界のわくわくグルメ〜

104,994文字

昼夜問わず灰が降っている街。薄暗い殺伐とした世界でエージェントとして生きる男と異形の少女の2人組が、ごはんを食べてたり、人間が変身した化け物と殺し合ったり。

一度は崩壊した文明&異形の怪物&少女&ごはん。戦いと食べ物ネタの2本軸なのがいい味してる。やはり食事というのは文明と生活の中心。そこをしっかり描くことで変化してしまった社会と主人公たちの暮らしがより具体的に伝わってきます。

 

宇宙ゴミ掃除をビジネスにする話

60,152文字

金融会社が目を付けた新しいビジネス、それは宇宙空間の債権!? コスト的に可能なのか? 技術的な問題は? 1つのアイディアが世界中の人々を動かしていく。

宇宙開発×金融ビジネス。SF、と言うより新しい商品が生まれるまでの誕生秘話。「この先、現実でも似たような人々が似たようなことをするんだろうなぁ」というしみじみとしたリアリティありますね。

アメリカンな雰囲気が感じられる文章もweb小説では新鮮かつ読みやすい。

 

石油玉になりたい(短編集)

58,518文字

ショートショート集。オチがきれいに決まっていて余韻がある。舞台は幅広いが、SF要素のある話がやや多め。個人的にはタイトルにもなっている「石油玉になりたい」がお気に入りでしょうか。

 

野生学者になろう

27,970文字

野生の肉まん、野生のスマホ……身の回りの色々な物が「実は生きている野生動物」だった!? その不思議な生態を研究者が解説!

これぞ想像力とユーモア。それぞれの設定が非常にそれっぽく書かれており、いちいち笑ってしまう面白さ。文章も軽快でノリがいい。

 

Jail Fragment

24,113文字

怪奇短編集。不思議な力を持ち強烈な殺人事件を起こした囚人たち。彼らから依頼を受けたカウンセラーの断片的な記録。謎めいた能力とそれによって生まれる人間ドラマ。作者さまの想像力にうならされますね。

でも、こういう世界観だと1番やばいのは捕まってない奴らでは……!? 刑務所に入ってる時点で割とマシっぽいというね。

恋愛もの

完結

沼地のドロテア

327,671文字

父親が沼の浄化事業に失敗して多額の借金を背負った魔法機械工の女性「ドロテア」。悪臭と体調不良に苦しみ、手伝いを雇っても気味悪がって逃げてしまう。さらには変態悪魔による妨害も。現れた救世主は狼の獣人!

男2人がドロテアを取り巻く三角関係。エンリケさんがとても良いキャラしてる。また、恋愛面だけでなく設定が個性的。死の契約など悪魔族の設定がとても退廃的な雰囲気でいいし、汚染された沼地を舞台にするのが個性的。

浄化にいそしむスライムたちを想像するとかわいい。個人的にはスライムの様子を書きまくる話が欲しかったぐらい(笑)

 

39歳バツイチ子持ちだが、まわりの女に煽られる。

175,958文字

帝国陸軍大尉、野中博三。39歳。バツイチ子持ち親権なし。今でも20年前の戦争のトラウマを引きずっている。

そんな彼のもとに離婚して別れ離れになっていた娘が突然転がり込んできた! それだけでなく差出人不明のラブレターが届いたり、部下のカミングアウトがあったり……!?

少しズレた時間軸の日本を舞台にした人間ドラマ。ざっくりした方向性だけで言えば、いわゆる「勘違い&鈍感ハーレムもの」だけど、主人公の年齢と過去によって「鈍感」の理由が肉付けされていて納得感がある。

というか作者さまの設定では「ラブコメ」なんだけど、個人的にはラブコメと表現するには展開が重すぎる……(笑) 特に、終盤の戦争再開パートに入ってからの流れはラブコメの空気じゃない。だからこそ、青春ラブコメとは違う魅力が出てるんだけども。

連載中

屋上は今日も閉鎖されている 〜ハーレムを作ろうと言われたら〜

292,400文字

「ハーレムを作ろう!」クラスメイトの女子から言われた、飛んでもないセリフ。非現実的だとは思いながらも、主人公はその提案を受けることに。主人公とメインヒロイン(?)が自分から積極的かつ地味にハーレムを作ろうと動き回る物語。

そして、屋上は封鎖されているし、風紀委員なんて無いし、謎めいた転校生は出てこない。ラブコメで出てくる謎の「学園」ではなく、普通の高校が舞台。家に戻れば当たり前だが親もいる。

ストーリーも設定も、ラブコメのテンプレを理解したうえで突っ込みを入れていて面白い。ラノベだから個性的なキャラクターが出てくるけど、1人1人の人間描写はリアル。作者さまの感性にめっちゃ共感しますわ~。

 

ひげを剃る。そして女子高生を拾う

143,522文字

大手IT企業に勤める「吉田」は、入社以来想いを寄せ続けた先輩「後藤」にフられてしまう。後先考えずにヤケ酒をした帰り道、電柱の下でうずくまっていた家出女子高生を見つけて……?

現代ハーレム恋愛もの。吉田さん、確かに重いけど真面目で良い男です。好きな人は好きでしょうねぇ、モテるのも分かる。あと地味にめっちゃ稼ぎ多いよね? 急に2人で暮らすことになったら、普通は家計がやばいような。

恋愛ものだけど「ラブコメ」にしては重い設定・展開があるので注意。コメディではない気も? あと、個人的な意見だけど後藤さんはかなりの地雷案件に見える……(笑)

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

シュークリーム ~あなたに響く百合短編集~

54,333文字

小中高の学生がメインのロリ百合。好きな人にはグッときます。各話のタイトルの付け方がさすが。

エッセイ、ノンフィクション

カクヨムには「エッセイ・ノンフィクション」という分類も。小説とは違いますが面白い作品もあるので紹介します。

完結

もふもふ日記

311,558文字

アメリカ在住の獣医である筆者さまが出会ってきた動物たちの物語。病院ではなく、プライベートな生き物の記録。

専門家ならではの観察眼もあってすごく面白い。カニ・トカゲなど、いわゆる「かわいい動物」以外もたくさん登場。作者さまは本当に生き物好きですね~。

 

船乗りのヨメ

282,423文字

タイトル通り、船乗りの人と結婚した女性のエッセイ。船乗りのヨメあるある、さらに作者さま自身も船に乗る仕事をしていたらしく船乗りさんたちのエピソードが色々と出てきて楽しい。

また子供を持つ母親としての苦労話・嬉しかったことなども書かれています。

 

私書店員、ラノベ担当。

141,585文字

最近では人気のジャンルとなったライトノベル。それを売る側の世界とは? 本屋さんの内情が分かって面白い。ちょっと無駄に感じる部分が多くて、その文字数をメイン部分の掘り下げに使って欲しいかったな~、とは思ったり。

 

底辺工業高校。そこはある意味異世界だった。

110,442文字

暴力といじめが支配し、教育レベルはドン引きするほど低い。ヤンキー漫画なんて目じゃない底辺高校の思い出をユーモアと憎しみたっぷりに書く。すばらしいギャグセンスがあり笑えるんだけど、内容としては闇そのもの。

 

パチンコ屋店員芸人奮闘記「それでも僕は、やめていない」

82,580文字

パチンコ店員歴22年。泣く子も黙るパチンコ業界に飲まれ、この男は何を見て、何を体験してきたのか?

ブラックな事例だらけの苦労話。内容は重いけどテンポが良くてすごく読みやすい。パチンコ屋は利益が多いというけれど、現場の社員さんの状況は……

やっぱり、どんな人間と出会えるか? ってのが大事なんですねぇ。良い人と出会えると働きやすいけど、ダメな人と同じ職場になってしまうときつい。

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

フィリピンで現地スタッフを使い、工場を建てる簡単なお仕事です

73,020文字

中堅ゼネコンにつとめていた「南野」さんは、突然のフィリピン勤務を命じられた! 少し昔の海外での悲喜こもごも。軽快で読みやすい文章。

 

性的虐待を受けて育った私の話

52,835文字

父親から長きにわたって性的虐待を受けた実体験。すさまじく重いけど、だからこその価値がある。これだけ苦しいことを書ききった作者さまに敬意を示します。

 

らくだ図書館(カクヨム版)

50,784文字

落選135回の筆者が送る小説投稿エッセイ。ライトノベル新人賞に挑戦する苦しみと楽しさ、そして面白エピソード。web小説を投稿している人にも共感できる部分がけっこうあるのでは。

 

猫と過ごした愛しき日々

35,415文字

2匹の飼い猫や、野良ネコたちとの時間。猫愛がつまってます。悲しいこともあるけれど、やっぱり猫は幸せを運びますよね。

 

「ここが変だよ異世界トリップ」

29,062文字

テンプレ、作者の手抜き、よく考えてみると謎の展開……異世界転生あるあるに辛口の突っ込みを入れる創作論。私も設定を気にしちゃうタイプなのでめっちゃ同意しちゃいますわ~。

まぁ、フィクションに突っ込みを入れすぎるのも無駄だとは思いますけど。それでも、変な設定には突っ込みたくなりますよね!

面白いと感じたら同じ作者の「ここが変だよ、VRMMO」も合わせてどうぞ。こちらも言われて見ればそうだよなぁ、の連続で参考になります。

 

ちょっくら離婚調停いってきます

25,098文字

子どもが産まれたその日、旦那が家を出ていった。理由は謎、音信不通。初めての出産から、そのまま離婚調停に……

う~ん……世の中広いと言うしかないのか。ものすごく辛かったはずなのに、暗くなりすぎず読みやすい文章。筆者さまの強さ・前向きさに尊敬せざるを得ません。

 

一行で書くのを諦めた異世界ファンタジー

18,080文字

異世界を考えるのが難しすぎて挫折した作者の設定ノート。異世界って真面目に考えると決めなきゃいけない要素が多すぎてやばい。設定にこだわる人なら共感しまくりの内容(笑)。

連載中

役に立たない歴史雑学

162,815文字

ヨーロッパの幅広い分野について1話完結でサクッと紹介。学校の勉強だと退屈だったりするけど、歴史って中々に楽しいものですよ!

中世ファンタジーなんかを書こうと思ってる人には軽めの参考資料としてもいいかも?

 

リアルRPGを日本でやりたい!! LARP奮闘記

131,268文字

Live Action Role Playing、頭文字をとってLARP。道具や衣装を用意してキャラクターになりきってストーリーを進める、本格的ごっご遊び。それを主催されてる方の体験談かつ、サークル「レイムーンLARP」の成長記録とも言えるでしょう。

LARPの楽しさが伝わってくるし、企画の裏側も見れて面白い。ちょっとでもイベント企画とかやったことがある人間としては準備・宣伝の大変さが共感できすぎる(笑)

やはり文字だけだと雰囲気が分かりづらいから、先に「レイムーンLARP」のホームページを見てみるのがおすすめ。世の中には色んな遊びがあるものですねぇ。

 

日本人サラリーマンも世界を食べる

104,040文字

外資系社員の国際グルメエッセイ。ヨーロッパからアジアまで幅広い場所のエピソードが登場。ネタの面白さ・珍しさはグルメエッセイでも上位ですね。

 

独逸異聞録

94,749文字

筆者さまは永住権を申請できるぐらい長く住んでいるとのこと。深く細かいところまで親近感たっぷりに書く。国によって文化風習は色々、外国ものは鉄板の面白さと言えます。

 

初老の目から見える風景Ⅰ

80,319文字

40代の作者さまが今までの人生と日々の考えをつづるエッセイ。まったく上から目線ではなく、自分の考えが素直に書かれていて読みやすいです。体の老い、父親との別れ、人生の疲労。

web小説の読者は若い人が多いはず、年上の頭の中をのぞいてみるのも面白いのでは。

 

フリースタイルダンジョンからヒップホップに興味持った奴ダンジョン

73,559文字

韻を踏み踏み相手をディスったり自分の優位を示すことで勝ち負けを付けるラップバトル、それがフリースタイルダンジョンだった!

まったく知識が無かった筆者さまがヒップホップの世界に引き込まれていく様子が臨場感たっぷり! 驚きと感動が伝わってきます。私もヒップホップへの印象が変わりました。

 

とあるエロゲシナリオライターの日常

69,150文字

エロゲ業界でフリーで活動中のシナリオライターが書く、仕事の内容と業界の事情。さすがにライターさんなのか、読みやすく分かりやすい。このエッセイ自体にはエロ要素は無いので安心。

エロゲをやってなくとも仕事ものとして楽しめる内容。ディレクターとライターの力関係、リナリオ重視から萌えイラスト重視への変化……どんな業界にも、独自の事情があるんですなぁ。

 

うちのダンナはぽっちゃり男子

66,932文字

プニプニで家事上手かつ、さびしがりやの夫。小説が趣味で男前と評判の妻(筆者さま)。2人とも50代にしてオタク。ラブラブ夫婦エッセイ。

こてこての関西弁がリズミカル。そして、仲良しっぷりがすごい。娘さんも含めて3人家族の全員がええキャラしてます。

 

あたし元キャバ嬢、幸せってなんっすか?

60,529文字

キャバ嬢を辞め、昼職の一般人になった筆者の生活&結婚エッセイ。「キャバ譲時代の話」ではなく、辞めた後の収入減・社会からの視線などを中心に書いていて、筆者さまが言う通り珍しい視点で面白い。

No.1だったそうですが、割と納得できます。人間としての芯の強さとユーモアのセンスが感じられるというか。

 

純粋脂肪批判

466,188文字

35歳で約173cm、84㎏。瞬間的には100㎏を越えてこともあるデブな筆者が飯ネタとか色んなことを書きまくる!

ともかく語り口が面白い。怒涛の勢いでボケまくり。内容は何でもよくて、筆者さまの文章そのものが楽しい。人を選ぶタイプの文体だけど私は好きです。

 

本を買いに行きました

45,926文字

書店ではない、記念館の販売所などのちょっと変わった場所に本を買いに行く紀行文。筆者さまは明治~昭和初期のいわゆる「文豪」に造詣が深い様子。リズムが良く気品がある文章がすばらしい。

また、ホラー・オカルト好きでもあるらしく、現実の風景描写の中に作者さまの脳内風景が差し込まれている。

 

SMって……知ってる? ~超々ひっそり裏日記~

44,271文字

本当の意味でM=性的マゾヒストな筆者が、SM業界について書く。非常に詳しくディープな内容で読み応えばっちり。しかし、表現自体はサラッとしていて一般人でも読みやすい。

 

私の日常

43,597文字

筆者が出会った面白エピソード集。愉快な人が多数登場。1話1話が短く非常にテンポがいい。

 

東大生が1日を50円で売ってみたら

41,052文字

タイトル通り、現役東大生の筆者さんが50円で色々な依頼を受けた体験記。めちゃめちゃ面白い。現在はtwitterやブログで更新していて、カクヨムでの連載は止まっているようで残念。しかし、カクヨムにある部分だけでも読む価値あり!

書籍版の情報をAmazon.co.jpで見てみる

 

実録。ぼくはこうしてソシャゲを潰した。

40,925文字

スマホのソシャゲではなく、パソコンで遊オンラインゲームの話。中の人が書くカオスと失敗。裏側はこんなことになってるんですね……上層部の混乱で現場が死にかける。面白いんだけど笑えないというか。

きっとソシャゲでも大して違いは無いんでしょう。なんだかなぁ。

 

ファーマーズハイ!

40,847文字

ブランドトマトを専門に直売所を経営する、とある夫婦が織りなす日常。笑えるネタを詰め込んだ軽快な文章が楽しい。しかし、規格外品の発生・作業の忙しさなど現実の厳しい部分も書かれていて農業の世界を知ることもできる。

 

27,232文字

お兄様と妹(=作者)さんの会話集。ほとんど実話だそうです。すばらしいセンス。読み始めると止まらない。

 

行く末は空もひとつの 〜関西人のアメリカ暮らし〜

25,881文字

突然、夫の転勤でアメリカ合衆国バージニア州に移住することになった関西人の著者。日本人が感じた風習文化の違いなどなど。2人の生活をユーモアたっぷりに書いている。

 

割れオタに閉じオタ

25,558文字

夫婦ともにオタク、影響を受けた子どももオタク! オタク一家の思い出と日常。ユーモアがあり読みやすい文体。

情報から推測するに、作者さまは60歳ぐらいの女性。それでオタクってのは割と珍しくて読んでて面白い。あとは夫婦がとても仲良しのようで癒される。趣味が合って歳をとっても仲が良い夫婦、理想的では。

 

魅力的な「悪役」について

22,525文字

物語のテーマや読後感を左右する重要な存在、「悪役」についての分類と考察。各種悪役と物語の終わり方の関係性。かなり詳しい内容かつ分かりやすい文章、特に物語の製作者なら必見の創作論。私は読んでいて「確かに!」と「なるほど!」を連発しました。

 

セクマイ日記。

4,871文字

ノンセクシュアル」(通称ノンセク)、他人に恋愛感情を抱くことはあっても、恒久的に他人に性的欲求を持つことがない、作者さまが自分や他のセクシュアルマイノリティ(性的少数派)の考えや悩みを書く。

私は異性愛者なので理解できるわけじゃないんですが、やはりセクシュアルマイノリティの方々は苦労がある様子。

面白い、という表現は失礼かもしれませんが面白い。読めばきっと価値観が広がりますよ。

 

小説家になろうと比べた時に、カクヨムはエッセイが豊富ですね! エッセイが読みたいなら断然カクヨムです。たぶん年齢層が高く社会人の人が多いからでしょうか。面白い話がたくさん。

 

小説家になろうの作品はこちら!(一部重複) また↓の記事では、番外として個人運営サイトの小説も紹介しています!

【随時追加中】小説家になろう、おすすめ作品100以上をジャンル別で!
大量に読んできた作品の中から厳選してお届け! 役立つ記事になってる自信はあります。異世界転生以外にも面白い作品はいっぱい。きっと新しい良作との出会いあります。

異世界転移系は、別枠として↓の記事で紹介してます

おすすめの異世界転移・転生ファンタジー作品! ~小説家になろう&カクヨム~
大人気ジャンル! 同じパターンに見えて、実際の内容は多種多様! この記事では転移・転生要素がある作品のみをピックアップ。また、世界観とストーリーの内容を点数で表現してみました。5に近いほどテンプレな感じ。 テンプレじゃない 1~...