ゲームの「実況・配信」に文化としての成熟を感じる

e-sportsの大会、twitchでの生放送、youtuberのゲーム実況……ゲームは「見てるだけでも楽しいコンテンツ」に進化発展した!

というわけで、今回は「ゲームの実況・配信に文化としての成熟を感じる」という話。最近はゲームの社会的な地位が上がってきたと思うんですよね~。

ゲーム観戦が大人気!

最近ではe-sportsの大会・twitchでの生放送・youtuberのゲーム実況などなど、「他人のゲームプレイを見て楽しむ」ことが広がってきています。

海外企業の分析では、2018年には世界中で3億8000万人が観戦するとのこと! すごい数ですねぇ。

https://asociacionempresarialesports.es/wp-content/uploads/newzoo_2018_global_esports_market_report_excerpt.pdf

もはや大会賞金+スポンサー契約で生活する「プロゲーマー」も当たり前。日本人では何と言ってもウメハラこと梅原大吾が有名。

またe-sportsと言うと大会・リアルイベントの印象ですが、それとは別に動画サイトでの実況配信も大人気。

日本のゲーム実況youtuberとして1番有名な「兄者弟者」さんたちのチャンネル登録者数は何と210万人! やべ~!

YouTube

ゲームの生放送に特化したサイト「twitch」まであり、そこでは日本語配信でも同時視聴者数1000人以上、英語なら同時に1万人以上も珍しくありません。

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

生放送を1000人が見てるってすごい。中規模のホールなら余裕で満席になるぐらいの人数ですよ?

このようにゲームの実況・配信はすでに大人気であり、今後も右肩上がりの成長が予想されている熱い分野!

見ているだけで楽しい、スポーツと同じ立場

こういった「他人のゲームプレイを見て楽しむ」ことって、少し不思議な気もします。

ゲームって自分でプレイして遊ぶものなんじゃないの? って思う人もまぁいるでしょう。1993年生まれの私も、まだちょっと慣れませんね(笑)

60代以上の人は「そもそもテレビゲームなんてけしからん」なんて言ったりしますし、40代・50代の人でも「ゲームは自分で遊ぶもの。人のプレイを見てるだけで楽しいのか?」的に思うかも。

でも、考えてみてください。スポーツ観戦って大人気だけど見ているのは競技経験がある人だけじゃありませんよね?

野球にサッカー、大会には多くの人が集まりテレビ放送でも定番。だけど観戦者の多くは「見ているだけ」でしょう。野球ファンのすべてが野球のプレイヤーってわけじゃない。

「実際に競技をした経験はないが見るのは好き」「やったことなくても見ているだけで楽しい」

このような見ているだけの層が大量にいることでスポーツ産業は拡大でき社会の中でも大きな影響力を持っている。日本のプロ野球、サッカーのワールドカップ、スポーツの祭典オリンピック、これらの最大のターゲットは見ているだけの人々でしょう。

で、最近のゲーム実況配信の流れにも似たようなものを感じるんですよね。

「プレイする」のみだったのが、「プレイする&見てるだけで楽しい」になることで影響力が増加して社会の中で地位が向上している。

まさにスポーツ産業と同じ立場になりつつある。というか、だからこそ「e-sports」なんでしょうけどね。そのうちオリンピックにもe-sportsされるかも、なんて話もありますし。

ゲームという文化が社会の中で成熟定着してきたなぁ、とゲーム好きとしてはしみじみ嬉しく思います。

今はネット中心の流れですが、大手マスコミと協力関係になる未来も遠くないかもしれません。野球・サッカーなどと同じ雰囲気で、テレビでゲーム実況が番組になったり。

動画サイト、技術の進歩が環境を変えた

このような環境になったのは技術の進歩による影響も大きいですよね。

そもそも、スポーツ産業が拡大したのも技術発展のおかげ。カメラによる動画撮影、テレビによる全国配信・生放送。こういったことが可能だからこそスポーツ観戦は人気。

放送が一切なく「見たいなら現地に行ってください!」なんて言われたら、スポーツ観戦がここまで一般的になったとは思えません(笑) サッカーとか本場はヨーロッパだし……ハードルが高すぎる。

で、ゲームの場合は動画をそのまま投稿・再生できちゃう「動画サイト」。さらに、その発展形でありネットを通じて個人でも世界中にリアルタイム配信が可能な「生放送システム」。これらの技術があってこそ気軽にゲーム実況ができて簡単に視聴できる。

さらに言えば、これらを支えるのは高速大容量のデータ通信網。動画および生放送ってデータ量が超多いですからねぇ。

動画サイト最大手youtubeが登場したのは2005年。その生放送バージョンであるYouTube Liveが実装されたのは2011年。Twitchも2011年。ゲーム実況もこれらと共に登場成長、当たり前だけど新しい文化だと言える。

カメラとテレビがスポーツを人気にし、動画サイト・生放送システムがゲームの新たなる楽しみ方を生み出した。

技術が新しい文化を作る、面白いものです。

まとめ

・e-sportsなど、「他人のゲームプレイを見て楽しむ」ことが広がっている

・「プレイする&見てるだけで楽しい」になることで影響力が増加して社会の中で地位が向上している。スポーツ産業と同じ

・動画サイトと生放送システム、技術が新しい文化を作った

 

今後さらにe-sportsの規模が拡大していけばゲームの社会的地位も上がるでしょう。時代は変わりますねぇ。

 

RTAも面白いゲーム動画ですよ!

おすすめのRTA動画12個 ~youtubeでも視聴可能なものを厳選!~
速すぎる!? すさまじい分析! ミスからの立て直し! というわけで、今回はおすすめのRTA動画を紹介します。Real Time Attack、ゲームの最速クリアを目指す挑戦のことですね。 なお、これらの動画と記録は2018年1月...

youtuberの中でもゲーム実況は大人気ジャンル!

おもしろいyoutuberをジャンル別ランキングで紹介! 【ユーチューバー30人以上!】 
釣り、やってみた、工作……おすすめyoutuberのみなさんを分野ごとに1位から順番に! 大人でも楽しめるチャンネルを選びました。 釣り 1位 釣りよかでしょう。 釣り好き兄ちゃんたちのグループ。趣味が合うメンバーでわいわ...