梧桐彰:アクション

①公開できる範囲でプロフィールを教えてください!

クマを素手で倒すことを考えています。

職業はサイバーセキュリティコンサルタント。
若いときは社会系の研究者を目指してました。商業出版への執筆と学会誌への掲載が2本ずつあります。趣味は空手です。3流派の武道の有段者です。

小説はなぜか書いてます。いつのまにかできてるのでなんとなくWebに載せてましたが、来年あたりから少し腰をいれてみようかなあと思ってます。

②最も多く書いているジャンルは?

アクションです。超能力から現代もの、歴史もの、ファンタジー、恋愛まで幅広く書いてますが、アクションが全くない長編はゼロですね。

③使っている投稿サイトのマイページ、または個人サイトのURLをどうぞ

梧桐 彰(@neo_logic) - カクヨム

④「これが自分の代表作」と思う作品と、その面白さについて語ってください!

代表作は完結しなくて未掲載です(笑)
他はまあどんぐりですね。みんな似たような話ですので。

今のところ以下がおすすめです。

その色の帽子を取れ(梧桐 彰) - カクヨム
ハッキング、ジンジャエール、仲が良かった友達

私の実体験に大量のデタラメを組み込んでます(笑)
カクヨム作家の如月芳美さんと飛野猶さんをモデルにしたキャラクターが出てきます。
あとウィルキンソンのジンジャエールが好きな人にお勧めします。

⑤創作について、こだわっていることは何ですか?

伏線回収です。10万字あたり最低100は入れるようにしています。
読者に伝わろうが伝わるまいが山のように入れます。娯楽は伏線回収がすべてだと思ってます。
あとは展開として、全体を通しての大きな波と、4回くらいの小さな波を入れておくことかな?

⑥想定読者は? 自分の作品をどんな人に読んで欲しいですか?

何かに人生を賭けて挫折した人。
友達を大事にしたい人。
知的な世界に触れたい人。
冗談の通じる人。
あたりですかね。

逆に私から最も遠いのは規範意識の強い人です。
クライテリアばっかり考えてる人は、たぶん私の作品を読んでも面白くないと思います。

⑦web小説作家として自分の強みは何だと思いますか?

厚みと濃さですね。それによって特定少数のハートを確実に射止める。
スタートもゴールもまずはそこで、そこから広く受け入れられる作品へつなげたいなってところですかね。
やはり娯楽なので「うわすげえ、面白い! こんなの見たことない!」っていう人が1人以上いないとやっぱりちょっと。

⑧ネタ集め、プロット作成などはどんな感じでやっていますか?

やってません。いつのまにかできてるもの(1GBくらいある)をハードディスクからひっぱりだして適当につなぎ合わせ、それを成形しています。
なので同じ名前のキャラクターや似たような展開が山ほどあります(笑)。
まあ意図してないだけで、日常的な経験や読んだ本から自然に身についているんでしょうね。

⑨小説を書く中で1番苦労するのはどんな部分で、どんな風に乗り越えていますか?

苦労したことはありません。
そう感じたら書かないと思います。

⑩影響を受けた作品を紹介してください

「夜のオデッセイア」(船戸与一)
バイブルというよりは、私の人生そのもの。アメリカを放浪する八百長ボクサーが偶然パーレビ朝の隠し財産のありかを知ってしまうという冒険活劇です。
行動を通じて作られる友情、挫折からの再起、心理戦と頭脳戦、皮肉な冗談など、私の全作品で使われているテーマがすべて濃密に積み上げられています。

⑪最後に一言どうぞ!

これまでは趣味で書いてましたが飽きてきたので、最近は書籍化を意識してみようかなあと思ってます。異世界転生、追放ストーリーなんかのファンタジー、中華後宮、おっさんとJKのラブコメなんかを読み始めてますが、どれも面白いですねー。ハイコンテクストな世界なので自分の武器を突っ込めるかはわかりませんし、本職でも多忙ではあるのですが、まあ自分の能力の範囲でやってみようかなーという感じです。

 

~~~

 

回答記事の目次に移動

グループA

グループB

グループC

 

企画に参加したいと思っていただける方は、こちらの回答入力フォームからどうぞ