web漫画「化け物と少女」について語ります! ~一般人には思い付けないギャグセンス~

1話目から面白すぎる! 予想外の流れ! セリフが無いからこその面白さ!

というわけで、今回はweb漫画「化け物と少女」について語ります。

ニコニコ漫画の作品なので、アカウント持ってない人は読めないのが残念……

化物と少女 / とみた
タイトルは立派だな ぱんまつり → comic/32429 電脳少女シロちゃん(二次創作) → comic/326…

一応、pixivにも投稿されてる様子? でも、pixivもアカウント無いと読めませんね……

「とみた」の作品 [pixiv]
pixivに登録すると、「とみた」さんの作品に対しいいね!やコメントをつけたり、メッセージを送り交流することができます。

道端に座り込んでいた大きな化物と、小さな女の子が織りなすセリフなし系のギャグマンガ。1話目から衝撃的に面白い。面白すぎる! ここまで爆笑したのは久しぶりです。作者「とみた」さまのセンスと発想力がすごすぎますね。

ニコニコ漫画でも、かなりの高評価。話数に対しての閲覧数・コメント数が多い!

天才のギャグ

ギャグ漫画かつセリフがないので非常に説明しずらい作品。とりあえず作品を読んでください。読めば分かるし、読まないと分かりません。

それでも一応語ってみると、このギャグセンスは天才ですよ。

私の持論として、ギャグ作家には2種類あります。秀才型と、天才型。

秀才型のギャグは一般人でも時間をかければ思いつく内容。一般人が1時間アイディアを練れば思いつく内容を、1分で思い付ける。それが秀才型。笑いのネタとしては割と常識の範囲内で、一般人でも時間さえかければ閃きそうな感じ。

作品の例を出すなら、「あずまんが大王」とか「こち亀」とか?

これに対して天才型のギャグは、そもそもの発想が違いすぎる。方向性が違いすぎて時間をどれだけかけても考え付かない。

「!?!?」「その発想は無かった!」「この作者の脳内はどうなってるんだ……?」こんな風に思ったことあるのでは。

図にすると、こんなイメージ

そもそもの出発点もゴールも違う。

誤解のないように書いておくと、私は秀才型のギャグを「つまらない」「良くない」と言いたいわけじゃありません。秀才型の方が正統派であり王道ですしね。良し悪しではなく、2種類あると思ってるだけ。犬と猫みたいなもの。

話が長くなりましたが、この「化物と少女」は天才型のギャグでしょう。少なくとも私は100年考えても、このアイディアにはたどり着けない自信があります(笑)

特に1話と5話のキレはやばい。面白すぎる……やばい。

セリフがないのも良い。やっぱりギャグというと言葉に頼りがちになりますからね。記号とキャラの身振り手振りだけで表現されいるのが、ますます面白くてかわいい。

あとは5話になって作者さまの画力が上がってるのも笑ってしまう。化物くんの質感がパワーアップしてる(笑)

いやー、めっちゃ好きな作品です。

 

特に好きな漫画を語るシリーズ

特に好きな漫画を語るシリーズのまとめ記事
私の好きな漫画の中でも、特にお気に入りのもの・めっちゃ面白いと思ったものについて語っていく記事のまとめページです。 web漫画 個人製作 人食い鬼たちのゆるい現代生活。時々、ゆるくない。人食い鬼ばっかり出てきますが直接的な描写...

 

私のおすすめ作品まとめ

おすすめの恋愛・ラブコメweb漫画まとめ!
かわいい! かっこいい! ラブラブ! ハラハラドキドキ! 〇=私の特に好きな作品 なお、この記事では連載中の作品だけを紹介します。完結した作品は↓の記事からどうぞ 恋愛(たぶん女性向け) 個人製作 きみうた ...