1つの記事で、月間1万PVを出す方法! ~人気ジャンルを攻めるしかない~

無駄に記事を量産するよりも、有望な記事を磨き上げろ! 人の多いところを狙え!

というわけで、今回は「月間1万回読まれる記事の作り方」について。

とりあえず証拠画像。

これは2018年2月の月間PV。ampというのはスマホ用の表示形式で、記事としては同じ。足すと1万超えてますね。ちなみにバズったわけじゃなく安定しています。

量より質

ちょっと自慢になっちゃいますが、月間1万回も読まれる記事って割とすごい。ブロガーのみなさんでも、そう大量生産できるもんじゃないはず。このレベルの記事が100個あれば、それだけで月間100万PV!

もちろん、そんなものは理想論にすぎず私だって100万PVはまだまだ遠い目標ですが……

個人的にブログの記事は量より質だと思ってます。PVを狙うなら、まったく読まれない外れ記事を量産してみても無駄。どれだけ当たり記事を書けるか? 大当たりを出せるか? そこが重要じゃないかと。

私のブログにも月間PVが0の記事とか普通にありますし。0を無限に増やしても0ですからねぇ……

PVを集めるには検索の多いところを狙うしかない

1万PVの記事は↓

小説家になろう、おすすめ完結作品ベスト10! (2018年9月版)
テンプレ異世界ファンタジーもいいけど、他のジャンルにも面白い作品があるはずでしょ!? という人向け。完結してるから安心して読める! 書籍化済みの大人気タイトルから、隠れた名作まで紹介。

見ての通り「小説家になろう」のおすすめ作品を紹介しています。

なんで、この記事が月間1万回も読まれるのか。それは小説家になろうが大人気だから!

googleキーワードプランナーで見てみると「小説家になろう」が月間10万~100万回、関連後の「なろう」でも月間10万~100万回検索されていると出ます。

さすがはweb小説サイト最大手! みんな検索するわけですよ。そして、その人気に便乗することで私の記事も1万回以上読まれていると。

小説家になろうと比べるとカクヨムって人気ありませんよね。私はカクヨム作品のおすすめ記事を書いてるけど、この2つのwebサイトの人気の差がそのままPVの差になってます。1300ぐらいしかない。検索順位はこっちの方が上なんだけども。

PVの伸びる記事を書くには、やはり検索の多いジャンル・キーワードにチャレンジしていくしかありません。どれだけ良い記事でも、検索上位が取れたとしても、そもそもの検索数が少なすぎるとPVは伸びない。

記事のPVを伸ばしたいなら、書き出す前に「これは人気あるキーワードなのか?」ってことを考える必要があると思いますね。いちいちgoogleキーワードプランナーを使わなくても良いけど、自分の頭の中で確認してみる。

やっぱPV多いブログを見てみると人気のジャンルを攻めてるものです。iphone、仮想通貨、アニメ、ソシャゲなどなど……

1つの記事を磨くべし

↑の記事、今の内容まで充実させるのに6か月ぐらいかかってます。

人気あるキーワードだと判断したら、その記事を繰り返し加筆修正して上位を狙っていくべし。検索数が多ければ少し順位が上がるだけでも明らかにPVが伸びます。

上位表示されてるライバルサイトをチェックして、より多くの情報・不足している説明をより分かりやすいように書く。これを繰り返して、記事の内容を良くしていきましょう。

私の記事で言えば、他のサイトの記事よりも紹介する作品数を多くしています。時間をかけて増やしてきました。また、小説だけでなくエッセイも紹介してるのも特徴ですね。他のサイトだとエッセイを取り扱ってるところが全然なかったので。

検索数が多い分、そりゃライバル記事も多くなる。勝てる記事を書くのに労力がかかる。でも上位を狙う価値はありますよ。私の記事は「小説家になろう おすすめ」で4~6位ぐらいを上下してますからね。これで1位を安定してとれれば1つの記事だけで月3万PVは行けるのでは?

外れ記事を100個書く時間があるなら、それを10個の当たり記事の加筆修正に回した方がPVは伸びる。

ラッキーパンチを逃すな!

といっても、初めから人気キーワードを確実に狙っていけるわけじゃない。それができたら苦労しない(笑)

そして、自分では大して狙ってなかった記事が意外に多くのPVを集めることがあります。「お!? これって検索数が多いキーワードだったのか……」と後になって気づく。ラッキーパンチ、なんて表現されたりもしますね。

実は、↑の小説家になろうのおすすめ記事も偶然ヒットしたもの。自分の好きな作品を紹介してたら意外にPVが伸びた。チェックしてみたらギリギリ10位に入ってる。

10位でこれなら、1位まで上がればPVめっちゃ集められるな! と思って加筆修正を始めました。

最初から考えて狙っていくことも重要だけど、意識せずに当たった記事を大当たりに成長させる作業も大事。

まとめ

・PVの伸びる記事を書くには、検索の多いジャンル&キーワードにチャレンジしていくしかない。

・人気あるキーワードだと判断したら、その記事を繰り返し加筆修正して上位を狙っていくべし。

・意識せずに当たった記事を大当たりに成長させる作業も大事。

なんだか当たり前の話になってしまいましたが、検索数の多いキーワードの上位を狙っていくのは基本にして奥義ですねぇ。

 

合わせて読みたい!

twitterからブログへの集客のコツ!
連携させて読者を増やそう! 雑記より特化型のほうがフォロワーは増えやすい! というわけで、今回は「twitterを使ってブログのアクセスを増やす方法」について。最近になってコツがわかって来たので紹介します。 2018年5月現在、...