アンパンマンって、冷静に考えればカオスなキャラだよね!

僕の顔をお食べ!? アンパンマン、新しい顔よ!? す、すごいインパクトのあるセリフのような……

(画像はウィキペディアより)

というわけで、今回は「アンパンマンのキャラ設定」について書いてみますよ! 似たようなことを思った人も多いはず。

アンパンマンって、冷静に考えればカオスだよね(笑)

アンパンマンって、すごい設定のヒーローだと思います。個性あふれすぎでは。やなせたかし氏は天才ですねぇ、一般人はこんなキャラ思いつけませんって。

特に有名な2つのセリフが強烈!

僕の顔をお食べ、だと……!?

僕の顔をお食べ

僕の顔をお食べ

……すごいセリフすぎるでしょ! どんな状況やねん! 自分の顔を食べさせるとか、文字だけで見たら超絶サイコホラー(笑) 普通の人間で再現したら激列にグロい。

いやいや、もちろんアンパンマンはアンパンなんだから問題ないしホラーでもないんですけどね? でも、一般人には絶対に思いつけないセリフすぎる。

子供に食べものを分け与えるってさ、普通は作ったパンを持ってきてあげるぐらいでしょ? ダイレクトに自分の顔を食べさせるってすごい発想ですよ。何気なくやってるけどやばくない?

カオスすぎる。子供に食べられるヒーローってアンパンマン以外に存在するのやら?

初めてアンパンマンに出会ったとして、「僕の顔をお食べ」なんて笑顔で言われても、私はすぐに食べる気になれない(笑) 状況を理解して心の準備がいるというか。

こういったキャラ設定が生まれたのは、やなせ氏が第二次世界大戦前後の食糧難に苦しんだ体験によるとのこと。

「『正義の味方』だったら、まず、食べさせること。飢えを助ける。」

「究極の正義とはひもじいものに食べ物を与えることである」。

さすがの鋭い意見! まったくその通りだと思います……だけど、自分の体をちぎって直接分け与えるってのはすごすぎるキャラ設定ですわ(笑)

アンパンマン、新しい顔よ……!?

アンパンマン、新しい顔よ!

新しい顔……!?

こっちもインパクトありすぎると思うんだけど、いかがでしょうか。顔って交換できるもんだっけ!? 顔って普通は1つだけで、古いも新しいもないのでは(笑)

子供たちに顔を食べさせても顔を交換するから大丈夫! ばいきんまんに汚されても顔を交換するから大丈夫!

いや~、すごいキャラ設定。ピンチになったからって顔を交換するヒーローなんて他にいますかねぇ。これも普通の人間で再現すると激烈にグロい(笑)

そもそも人間なら脳みそを交換したら記憶がなくなって別人になっちゃいますし。アンパンマンの本体は、頭じゃなくて体部分ってことですね!

焼いていたアンパンに「命の星」という宇宙からのエネルギーが落ちてきて生まれたのがアンパンマン。なので、普通の生き物と違って体の一部を交換しても大丈夫。

……命は体の方にあるとしても、汚れた古い顔が森の中とかに転がっているのを想像すると、すげぇ怖い気がします(笑) 

知らない人が聞いたら、驚くんじゃないの?(笑)

日本人はアンパンマンの設定に慣れちゃってるから今さら驚きませんが、外国人が初めて説明されたら驚くのでは

「アンパンマンってヒーローが日本だと昔から人気なんだよ」

「へー、どんなキャラなの?」

「自分の顔を子供に食べさせたり」

「!?」

「ピンチになったら顔を交換してパワーアップするんだ」

「!?!? ……食べられるロボット?」

みたいな反応になりそう(笑)

やっぱり、言葉だけで見るとカオスなキャラですよねぇ。一般人には思いつけません、やなせ氏は天才ですわ。奇才って感じもしますけど!

まとめ

・アンパンマンって、冷静に考えればカオスだよね(笑)

・僕の顔をお食べ、だと……!? 文字だけで見たら超絶サイコホラー

・アンパンマン、新しい顔よ……!? 普通は1つだけで、古いも新しいもないのでは(笑)

・一般人には思いつけない、やなせ氏は天才。奇才って感じもするけど!

アンパンマンに関連する商品をAmazon.co.jpで見てみる

 

こちらもどうぞ。冷静に考えると、カオスなことだらけ!

バトル漫画における4つの謎シーンに突っ込みを入れてみる!
謎に広いパンチ連打、殴られて吐血とか重症すぎない?、わざわざ真後ろまで回り込む必要はあるのか……? というわけで、今回はバトル系作品のあるある謎シーンに突っ込みを入れてみます。 ①パンチ連打が謎に広がっている 「オラオラオラ~!」...